Rakuten
家電
2024.06.13

【楽天市場】高級加湿器おすすめ8選|高機能でインテリアにもぴったり

高級加湿器おすすめ8選|高機能でインテリアにもぴったり【2022年最新】

乾燥が続く季節には欠かせないアイテムとして重宝されている加湿器。一度も使ったことがないという方のほうが少ないほど、私たちの生活に浸透しています。

各メーカーからさまざまな方式や形の加湿器が販売されていますが、デザイン性の高さや性能の良さから高級な加湿器が話題になっています。

そこでこの記事では、現役家電販売員のたろっささんに、高級な加湿器について特徴などをお聞きしました。さらに、超音波式から気化式、ハイブリッド式の高級加湿器を紹介します。

  1. 高級加湿器の特徴
  2. 高級加湿器おすすめ8選|高機能搭載機種を厳選
  3. まとめ
この記事を監修した専門家
たろっさ
家電ライターたろっさ
家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの家電ライター。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテストなどで表彰された経験も。家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。

高級加湿器の特徴

高級な加湿器の特徴について、現役家電販売員のたろっささんに聞いてみました!

編集部

値段が安い加湿器と高い加湿器の違いは、やはり機能面の差が大きいのでしょうか?

たろっさ

たろっさ

家電ライター

はい、もちろん機能面の差も大きく関係してきます。高価格の加湿器では40畳近くまでの部屋を加湿できる高出力のモデルや、加湿だけでなく除湿や空気清浄もおこなえるというモデルも中にはあります。

運転音が静かであったり、お手入れが非常に楽になっているのも大きなポイントですね。

さらに高価格帯の製品は、ダイソンやバルミューダ、cadoなどの外資系メーカーを始めとして、一見すると加湿器に見えないような非常におしゃれなインテリアに溶け込むものが多くなります。

部屋を自撮りする際に、インスタ映えするようなおしゃれな空間を演出するのにも一役買ってくれるでしょう。

ダイソンの加湿器の画像


加湿器には主に3つの種類があります。ここからはそれぞれの種類の特徴をまとめましたので、購入時の参考にしてみてください。

超音波式
  • 超音波の作用によって霧を発生させる
  • ヒーターやファンを使わないので消費電力が小さい
  • 周波数の強いモードで運転すると部屋を素早く加湿できる
  • 超音波発生ユニットさえついていれば形は自由なため、おしゃれな形状のものが多い
気化式
  • 水を浸透させたフィルターに風を当てて加湿を行う
  • フィルターを通すため雑菌の繁殖の心配が少ない
  • 加熱しないため消費電力が小さい
  • 加湿力は他より劣るが安全性は高い
ハイブリット式
  • 加湿力と静音性を兼ね備えたモデル
  • 風によって効率よく水分が蒸発するので加湿スピードが早い
  • 室温が下がりにくい
  • 水を加熱しないので火傷の心配がなく、子どもやペットがいても安心

高級加湿器おすすめ8選|高機能搭載機種を厳選

それでは、機能性に優れた高級加湿器のおすすめをご紹介します。

まとめ

加湿器の画像

高級加湿器は見た目もさることながら、高出力や低騒音、清潔性など長期間使用するにあたってのメリットが多い製品です。

空気中の雑菌はもちろんのこと、花粉やニオイ対策ができる加湿器も登場しているので、自分の用途に合わせた商品を選んでみてください。

powered by モノレコ