Rakuten
美容・コスメ・香水
2024.05.23

【楽天市場】コーム型マスカラおすすめ12選|美容ライター厳選!目力アップの塗り方も紹介

コーム型マスカラおすすめ12選|美容ライター厳選!目力アップの塗り方も紹介

プチプラからデパコスまで、さまざまな種類のマスカラがありますが、ダマにならずに塗れるコーム型マスカラは目力をアップしてくれる便利なアイテム。

そこで今回は、美容ライター西田彩花さんおすすめの「コーム型マスカラ」をご紹介します。さらに、コーム型マスカラの効果的な塗り方も解説!ぜひ参考にしてください。

  1. コーム型マスカラの魅力とは?
  2. コーム型マスカラを選ぶポイント
  3. ポイント①コームの形状
  4. ポイント②繊維の有無
  5. ポイント③落ちやすさ
  6. ポイント④好みの仕上がり
  7. コーム型マスカラおすすめ4選|美容ライターが厳選して紹介!
  8. コーム型マスカラおすすめ8選|デパコスからドラコスまで【編集部選】
  9. 【プチプラ】おすすめコーム型マスカラ5選
  10. 【デパコス】おすすめコーム型マスカラ3選
  11. コーム型マスカラの効果的な塗り方
  12. まとめ
この記事を監修した専門家
西田 彩花
美容ライター西田 彩花
幼い頃からコンプレックスに悩み、学生の頃出会ったコスメに感動…!それから美容に興味を持つようになり、独自で成分なども調べていました。美容オタクとして美容ブログを発信していたことも。伝えることが好きで、マスコミ企業に就職。その間、美容の知識を深めたく、美容系資格をいくつか取得。マスコミ企業での経験と、美容の知識を活かしたく、美容ライターとして活動を始め、独立。

コーム型マスカラの魅力とは?

マスカラブラシのタイプには、さまざまなものがあり、タイプが違うとその特徴も異なります。

例えば、一般的なストレート型のマスカラは、まつ毛にマスカラ液を均等につけやすいというメリットがあり、中央部分が膨らんで先端と根元が細いロケット型は、ボリュームを出しやすいという特徴があります。

これらのタイプは共通して、フサフサとしたブラシで作られています。一方、コーム型マスカラは、硬くて櫛のようなブラシが付いています。

まつ毛をとかしながらマスカラを塗れるので、ダマにならずに1本1本のまつ毛が美しく伸び、元からまつ毛が長いかのような仕上がりで、フサフサしたブラシだと出来ないナチュラル美まつ毛になるのがコーム型マスカラの特徴です。

まつ毛の根元から美まつ毛をメイクできるのが、コーム型マスカラの最大の魅力といえるでしょう。

コーム型マスカラを選ぶポイント

コーム型マスカラおすすめ

まずは、どのような仕上がりにしたいかをイメージしてください。その上で、4つのポイントを押さえましょう

ポイント①コームの形状

コーム型マスカラ自体にも形状があります。

  • 真っ直ぐなコーム:よりナチュラルにしたい場合
  • アーチ形状のコーム:束感を出したい場合
  • ちょっと変わった形状のコーム:目頭など塗りにくい部分もしっかりと伸ばしたい場合

ポイント②繊維の有無

よりナチュラルに仕上げたい方は、繊維が入っていないマスカラがオススメです。スッとしたまつ毛を演出することができますよ。

繊維入りのものは、グンと長さが出ますので、ロング効果が欲しい方はこちらを選んでみてください。

ポイント③落ちやすさ

お湯で簡単に落ちるタイプのフィルムタイプのマスカラか、汗や水、涙に強いウォータープルーフタイプかも選ぶ際のポイントになります。

ポイント④好みの仕上がり

マスカラを塗った後の仕上がり具合も大事です。しっかりセパレートされた長いまつ毛にしたいのか、上向きにカールされた可愛らしい目元にしたいのか、まつ毛にボリュームがあるはっきりした目元にしたいのか、あなたがなりたい目元に近づくマスカラを選んでくださいね。

コーム型マスカラおすすめ4選|美容ライターが厳選して紹介!

それでは美容ライター西田さんおすすめのコーム型マスカラをご紹介します。

コーム型マスカラおすすめ8選|デパコスからドラコスまで【編集部選】

続いて、プチプラで手軽に試せるドラコスと、ちょっとお高めのデパコスに分けて、編集部が選んだおすすめのコーム型マスカラをご紹介します。

【プチプラ】おすすめコーム型マスカラ5選

プチプラといえども機能に関してはデパコス並み。そんなコーム型マスカラを5つご紹介します。

【デパコス】おすすめコーム型マスカラ3選

それでは次にデパコスからおすすめのコーム型マスカラをご紹介します。

コーム型マスカラの効果的な塗り方

コーム型マスカラを使い慣れていないと、最初は難しく感じるかもしれませんが、コツを掴むと綺麗に仕上げられるのでぜひトライしてみてください。
塗り方は次の2ステップのみ!

  1. まず、マスカラを塗る前に、容器の縁でブラシをしごいて余分な液を落とします。
  2. まつ毛の根元にマスカラをグッと押し当てた後、力を抜きながらまつ毛をとかすようにして塗ります。

コーム型にはボリュームが出にくいというデメリットがありますが、重ね塗りしてもダマになりにくいのが最大のメリット。

ボリュームアップしたい時は、何度か重ねてみてください。マスカラ下地も併せて使うと、よりボリュームアップできますよ。


マスカラ下地についてはこちらから!

マスカラ下地おすすめ21選|プチプラ・デパコス別で紹介【ヘア&メイクのプロが選ぶ】__mono_id__21737400011117
マスカラ下地おすすめ21選|プチプラ・デパコス別で紹介【ヘア&メイクのプロが選ぶ】

まとめ

美容ライターおすすめのコーム型マスカラをはじめ、プチプラからデパコスまでご紹介していますので、気になるマスカラがありましたらぜひ取り入れてみてください。

季節やトレンドカラーに合わせて、マスカラを変えると気分もイメージも変わって楽しいですよ。

powered by モノレコ