Rakuten
美容・コスメ・香水
2024.05.23

【楽天市場】眉ティントおすすめ10選【長持ち検証のランキング付】使い方や失敗しないコツも

眉ティントおすすめ10選【長持ち検証のランキング付】使い方や失敗しないコツも

毎日のメイクをラクにしてくれる便利コスメの中でも人気なのが眉ティント。

すっぴんのときでも眉メイクをしているような状態を保てることから、若い女性を中心に人気を集めています。

今回編集部では、眉ティントを実際に使い検証をしてみました。いかに色が長持ちするかを商品別に評価していきます。

  1. 眉ティントについて知っておこう!
  2. 眉ティントを使うメリットは?
  3. 眉ティントの持続性は?どのくらい長持ちするの?
  4. 眉ティントの選び方
  5. 眉ティントには「はがすタイプ」と「はがさないタイプ」がある
  6. 眉ティントは筆の太さにも種類がある
  7. 眉ティントは色選びも大事!
  8. 眉ティントは肌にいい?悪い?危険性や成分もチェックしておこう
  9. 眉ティントおすすめ10選|実際に使って比較検証!色が長持ちするのはどの商品?
  10. 眉ティントおすすめランキングTOP5【塗ってはがすタイプ】
  11. 眉ティントおすすめランキングTOP5【塗ったままはがさないタイプ】
  12. 眉ティントの基本的な使い方や失敗しないコツを教えます
  13. 眉ティントの基本的な使い方をマスターしよう!
  14. 眉ティントを長持ちさせるコツ&初心者でも失敗しないコツ!
  15. 眉ティントの落とし方が知りたい!
  16. 眉ティントの失敗を防ぎたい!テンプレートを使ってみよう【番外編】
  17. 眉ティントをテンプレート通りに塗ってみました!
  18. まとめ

眉ティントについて知っておこう!

眉ティントは韓国発のコスメ。眉毛に塗り、少し時間を置いたらはがすだけで自然な眉色を数日間キープしてくれる便利なアイテムです。(※一部はがさないタイプもあります。)

汗や水に強く、またクレンジングや洗顔をしても落ちにくいことから人気を集めています。

特筆すべきは、永久的なものではなく数日たてば消えるという点。アートメイクなどと違い、そのうち消えていきます。

眉ティントを使うメリットは?

眉手ティントには、さまざまなメリットがあります。使い方をマスターしてしまえば、使わずにはいられなくなるかもしれません。

眉ティントのメリットは一体どういったところにあるのでしょうか?

すっぴんに自信が持てる

メイクを落としても眉毛が消えにくいので、例えば彼の家にお泊りというときでも安心です。

また、眉ティントをした後の眉はナチュラルな仕上がりになっているため、すっぴんに自信が持てるのもうれしいポイント。

メイク時間の短縮

時間に追われている朝などは思い通りの眉メイクができなくてイライラしてしまうことも。眉ティントはそういった朝のストレスを和らげてくれます。

眉メイクが落ちやすいときの対策

夏のシーズンは、プールや海水浴などといったレジャーに出かける機会が増えてきます。そんなとき不安なのがメイクが落ちないかという点。眉ティントはそんな不安も解消してくれます。

眉の形や色を変えられる

手描きのメイクだとなんだかくっきりとしてしまいがち。眉ティントならふんわりと自然な眉毛を演出するなど眉の形を変えられます。

眉ティントの持続性は?どのくらい長持ちするの?

ものによりますが、3~7日というのが一般的。放置時間によって持続時間が変化する場合もあります。中にはクレンジングで落ちる1日用の眉ティントも。

「彼の家にお泊りするから一日だけ眉ティントを使いたい」「海外旅行に行くからできるだけ長持ちさせたい」「肌にあまり負担をかけたくないから持続性は短くてもいい」など、目的に合わせた使い方をしましょう。

眉ティントの選び方

眉ティントは選び方が重要!特徴をしっかりと理解して、自分にぴったりなものを選びましょう。ここでは、眉ティントの主な特徴や種類を説明します。

眉ティントには「はがすタイプ」と「はがさないタイプ」がある

眉ティントといえば、塗ってはがすのが当たり前のイメージ。しかし最近では、塗って放置するだけで落ちにくくなるものや、落ちにくいけれどクレンジングでオフできるものなど、さまざまな種類の製品が販売されています。

眉ティントは筆の太さにも種類がある

眉ティントは筆で塗るものがほとんど。そのため筆の太さにも種類があります。眉の形や毛の生え具合い、好みなどから適していると思ったものを選びましょう。

  • 細筆
    ・細かい部分が塗りやすい
    ・シャープなラインも綺麗に塗れる
    ・丁寧に塗れる
    ・眉が細めの方にぴったり
  • 平筆、太筆
    ・眉山より前の面積の広い部分を簡単に塗れる
    ・トレンドの太眉がつくりやすい
    ・細筆に比べて「いかにも塗っています」という仕上がりになりにくい
    ・時間をかけて丁寧に塗るのが面倒な方にぴったり

眉ティントは色選びも大事!

色に関しては眉ティントもアイブロウなどと同じ。髪の色に合わせると自然な仕上がりになります。ただ、人によって発色の仕方が異なる場合があるため、眉以外の目立たないところに塗ってテストしてみるのがいいでしょう。

眉ティントは肌にいい?悪い?危険性や成分もチェックしておこう

眉ティントは、皮膚そのものを染めることから「肌に悪いのではないか?」という疑問を持つ方もいることでしょう。

皮膚に直接塗るものなので、人によってアレルギーなどが出てしまう恐れがあるのは当然のことです。購入前には、肌への刺激となる成分がどのくらい含まれているかなどをチェックしておきましょう。

また、眉ティントは眉毛の上に塗ってはがすもの。眉毛を一本も引っ張らずに眉ティントをはがすのは至難の業です。

眉毛が薄くなってしまう危険を避けたいのであれば、あまり頻繁に使用しない方がいいかもしれません。

眉ティントおすすめ10選|実際に使って比較検証!色が長持ちするのはどの商品?

これから眉ティントを買いたい!と考えている方が最も気になるのは、どれだけ色が持続するかという点ではないでしょうか?

編集部では、実際の肌(腕)に眉ティントを塗り、その持続性を検証してみることに!

  • 検証内容
    はがすタイプ5商品とはがさないタイプ5商品をそれぞれ腕に塗り、推奨されている時間放置。

    塗りたて、はがした直後(指定時間放置した後)
    塗布後1日目塗布後
    2日目塗布後3日塗布後4日塗布後1週間後を検証。どのくらい持続したかを画像とともに発表します。

    さらに、塗りやすさや色付き(発色)も同時にチェックしてみました!

今回は腕で試したため、実際の眉に塗るのとは結果が異なる場合があります。

眉ティントを塗った部分に水やぬるま湯以外のものが触れない状態で検証しています。入浴時は眉ティントを塗った部分にボディソープやクレンジングオイルが付かないようにしました。

「夜寝る前に塗って翌朝はがす」など具体的な放置時間の指定がない場合は6時間放置しています。


検証商品とその結果を一覧にまとめてみました!

眉ティント検証結果【塗ってはがすタイプ】

商品名持続日数
COGIT(コジット) 7days まゆジェルティント17日
Berrisom(ベリサム) マイブロウ タトゥーパック15日
Fujiko(フジコ) フジコ眉ティントSV10日
MAYBELLINE(メイベリン) ブロウインク ジェルティント10日
e-na(イーナ) ティントメイクアイブロー 眉プレート付き6日


1位は「COGIT(コジット) 7days まゆジェルティント」。2位はBerrisom(ベリサム) マイブロウ タトゥーパックでした。

色の濃さではどちらかというとFujiko(フジコ) フジコ眉ティントSVの方が上でしたが、持続性の点で3位という結果に。ただ、MAYBELLINE(メイベリン) ブロウインク ジェルティントとは僅差でした。

e-na ティントメイクアイブロー 眉プレート付きは割とすぐに消えたので5位としています。


眉ティント検証結果【塗ってはがさないタイプ】

商品名持続日数
ビナ薬粧セルフタンニング アイブロウ ST
17日
MISSHA(ミシャ)セブンデイズ アイブロウティント
14日
Pmel(ピメル) ピメルテット ティントデュアルアイブロウ
14日
Fujiko(フジコ) フジコ書き足し眉ティント
1日
CANMAKE(キャンメイク)アイブロウティントジェリー
1日


1位、2位、3位のどれも持続性は高かったのですが、中でも「ビナ薬粧セルフタンニング アイブロウ ST」は一番持続性がありました。

はがさないタイプの「フジコ書き足し眉ティント」は意外にもすぐに消えてしまい4位という結果に。「キャンメイク アイブロウティントジェリー」は、1日用のため翌日には何も残らず5位となりました。



ここからは、検証した商品を検証結果の詳細とともに紹介!
今回は持続性にフォーカスを当てた検証のため、10日以上10日未満7日未満としています。

眉ティントおすすめランキングTOP5【塗ってはがすタイプ】

ここからは、どれだけ長く持ったかという持続性に焦点を当て、検証結果をランキングで紹介していきます。

まずは塗ってはがすタイプの眉ティントから。検証してみた全体の感想としては、どれもなかなかの持続性を持っていたように感じました。

塗りやすさ色付き(発色)持続性

【放置時間】「夜寝る前に塗って翌朝まで放置」と記載があるため6時間放置

【検証した感想】筆が極細な上にやわらかいため若干の塗りにくさを感じました。ただ、眉尻など細く塗りたい部分には便利だと思います。

こちらも色付きは文句なし。翌日からは明るいオレンジのような色になりますした。どちらかといえばふんわりとした仕上がり。1週間後も十分に色が残り、消えたのはなんと17日後でした。

塗りやすさ色付き(発色)持続性

【放置時間】正規取扱店サイトには「約6時間以上」の記載があったため、6時間ほど放置。

【検証した感想】伸びの良いテクスチャーとコシのある筆で塗りやすかったです。はがした直後はどちらかというとふんわり色付いた印象だけれども、しっかりと色付きました。

1日目はかなり明るい茶色に色味が変化。4日目になっても1日目と変わらない色持ちで、1週間後も上位の商品ほどではないものの、割と残っていました。こちらもかなり持続性があり、消えたのは15日後という結果に。

塗りやすさ色付き(発色)持続性

【放置時間】「5〜10分で乾燥し沈着しますが、2時間以上置くと長持ちします。」との記載があるため2時間放置。

【検証した感想】コシのある筆で均一に塗れました。はがした直後はしっかりと色が付きました。4日間はほとんど消えていません。1週間後も割としっかりめに色が残っていました。完全に消えたのは10日後。

塗りやすさ色付き(発色)持続性

【放置時間】「20分~2時間置く」と記載があるため2時間放置

【検証した感想】テクスチャーの伸びはとても良いです。こちらは筆が太めなので、眉尻などの繊細なラインをつくるには少しテクニックが必要かも。

はがした直後の色付きは抜群でした。翌日見てみると色味が変化していましたが、持続性はかなり高め。1週間後も問題なく色が残っていました。完全に消えたのは10日後。

塗りやすさ色付き(発色)持続性

【放置時間】具体的な放置時間の記載がないため6時間放置

【検証した感想】粘度の高いテクスチャーで、筆はマニキュアの筆に近い印象。どちらかというと塗りにくいかな?と感じました。色付きは特に問題ありません。

翌日見てみると、紫色に変化してあざのように見えます。4日目にはほぼ消え、1週間後には完全に消えたため持続日数を6日間としました。

眉ティントおすすめランキングTOP5【塗ったままはがさないタイプ】

続いて、塗ったままはがさないタイプの眉ティント。塗ったときににじんだりするものもありましたが、一部を除いて持続性が高い印象でした。

塗りやすさ色付き(発色)持続性

【放置時間】具体的な放置時間の記載がないため6時間放置

【検証した感想】筆はマーカーのようなフェルトペンでとにかく塗りやすいです。塗った直後は少々にじみましたが、色付きはとても良い気がしました。

翌日見てみると、色味がかなり明るく変化。1週間後はだいぶ薄くなりましたが、それでもまだまだ残っていると言えます。そして完全に消えたのは17日後でした。

塗りやすさ色付き(発色)持続性

【放置時間】「6時間かけて着色する」と記載があるため6時間放置

【検証した感想】見た目は細筆な筆ペン。やわらかい筆質です。はがさないタイプなのでスラスラと塗れました。色付きも特に悪い点はなし。1週間後にはさすがに薄くなりましたが、それでも色は残っていました。完全に消えたのは2週間後。

塗りやすさ色付き(発色)持続性

【放置時間】具体的な放置時間の記載がないため6時間放置

【検証した感想】太めのペン先はとても塗りやすかったです。ペン本体も太いので、持ちやすさも◎。細いラインも描きやすいです。

塗った日はカーキのような色味でしたが、翌日はオレンジのような茶色に変わっていたので、塗りたての色味を期待するのはおすすめしません。

4日後にはだいぶ薄くなり1週間後にはほとんど消えかけていましたが、その状態がいつまでも続き、完全に消えたのは2週間後。

塗りやすさ色付き(発色)持続性

【放置時間】具体的な放置時間の記載がないため6時間放置

【検証した感想】一筆描いてみると、4本の縞模様ができるようになっています。毛流れを整えながら描けるようですが、初心者が使うにはテクニックが必要かも。

塗布後数時間後に見てみると、かなりにじんでいました。塗った翌日にはほぼ色が落ちてしまっていたので評価は△です。

塗りやすさ色付き(発色)持続性

【放置時間】具体的な放置時間の記載がないため6時間放置

【検証した感想】こちらは筆ではなくチップになっています。テクスチャーがゆるいというのもあり、かなり塗りにくい印象。まんべんなく塗るのが難しいです。

1日用のため、クレンジングを使わずぬるま湯だけでも翌日には跡形もなく消えていました。そのため初日で検証は終了。

眉ティントの基本的な使い方や失敗しないコツを教えます

「眉ティントはどうやって使うの?」「不器用な私でもできるの?」そう思っている初心者の方に、基本的な使い方や失敗しない使い方をお教えします!

眉ティントの基本的な使い方をマスターしよう!

まずは眉ティントの基本的な使い方から説明します。ぜひとも参考にしてみてください。

STEP1:まずは事前の準備!

  • あらかじめ眉の形を整えておきましょう
    眉ティントをする前には、眉カットなどをして事前に眉の形を整えておくことがポイント。眉ティントが塗りやすくなります。

  • 眉ティントを塗る前に油分や水分をしっかりオフ!
    お風呂上がりや洗顔後の何もついていない状態の肌にしておいてください。洗顔後などは水気が残っている可能性があるため、念入りに拭き取りましょう。

STEP2:眉ティントを塗ってみよう!

  • 眉の中間あたりから眉ティントを塗っていく
    眉頭から塗り始めてしまうと、くっきりしてしまうため、なるべく眉の中央部分から塗り始めましょう。
眉の中間あたりから眉ティントを塗っていく
  • 厚めにたっぷりと塗る
    少量だとしっかり色が定着しないことがあるため、やりすぎかな?と思うくらい隙間がないよう厚めに塗るのがポイント!

    また、薄めに塗ると眉ティントをはがす際にはがしにくくなってしまうため、しっかりと塗りましょう。

    もしも塗り間違えてしまったら…
    眉ティントを塗り間違えてしまっても慌てる必要はありません。乾く前にすぐさま綿棒で拭き取れば大丈夫!
眉ティントを厚めにたっぷりと塗る
  • 眉ティントを塗ったらそのまま放置!
    ほとんどの眉ティントは、乾くまで10分程度。10分以上たてば手で触れても付着しません。ものによって放置時間は異なるため、指定がある場合はその通りに放置しましょう。
眉ティントを塗り終えたらそのまま放置!

STEP3:時間を置いたらはがしてみよう!

  • 眉尻から眉頭に向かってゆっくりはがす
    乾いた眉ティントはシールのようになっています。眉尻から眉頭に向かいゆっくりとはがしていきましょう。

    上手にはがせないという場合は、何もついていないマスカラブラシで眉尻からからめとるようにはがしていくとはがしやすくなります。

    はがすときは少し痛い場合があるので注意!
    眉ティントが眉毛に密着しているため、はがすときはちょっぴり痛みを伴う可能性があります。ものによってはぬるま湯でオフできる場合があるため、「痛いのはイヤ」という方はぬるま湯でオフできるタイプを選ぶのもアリ!
時間を置いたら眉ティントをゆっくりとはがす

眉ティントを長持ちさせるコツ&初心者でも失敗しないコツ!

ほとんどの眉ティントは、乾くと着色します。何度でも落としてやり直せるコスメなどとは違って失敗は許されません。ここでは、失敗しない眉ティントの使い方をまとめてみました!

  • 眉ティントの急激な色落ちを防ぐには
    着色の効果を持続させるため、眉ティントをした当日は眉部分のみクレンジングや洗顔を避けるのがベストです。そして普段の生活では、眉を強くこすらないよう注意。なるべく眉に触れないように心がけてみてください。

  • 眉ティントを失敗しないためにテンプレートを使ってみる
    後ほど紹介しますが、眉ティントの失敗が怖い不器用さんにはテンプレートがおすすめです!理想的な眉型のテンプレートを選び、その形に合わせて眉ティントを塗るだけ。失敗しにくく安心なので、ぜひ使ってみましょう。

眉ティントの落とし方が知りたい!

眉ティントを使ってみると「実際に使ってみたら思いのほか発色が良すぎた」、「理想の眉型にできなかった」などということもあります。

綺麗に眉ティントを落としたいときは、専用のリムーバーを使うのがベスト。専用のリムーバーがないという場合は、クレンジングオイルやベビーオイルを染み込ませたコットンで眉をなでるように拭き取りましょう。

何度も強くこするようにすると肌荒れの原因になりかねないので、あくまでやさしく拭き取ってください。

眉ティントの失敗を防ぎたい!テンプレートを使ってみよう【番外編】

初心者の方や不器用な方におすすめなのが、プレートを使うこと。プレートに合わせて眉ティントを塗ることで、失敗のリスクを最小限に抑えて綺麗な眉を演出できます。

眉ティントをテンプレート通りに塗ってみました!

眉ティントのテンプレートを塗りたいところに当てる
  • テンプレートを描きたい部分に当てる
    自眉に合わせてお好みのテンプレートを当てましょう。
テンプレート通りに眉ティントを塗っていくだけ!
  • テンプレートに合わせて眉ティントを塗っていくだけ!
    テンプレートの中を塗りつぶすように眉ティントを塗っていきます。惜しみなくたっぷりと塗りましょう。

まとめ

今回は眉ティントの落ちにくさを検証してみました!検証してみて感じたのは、毎日眉メイクをするよりも時短になるしラクだということ。使い始めたら離れられなくなりそうな便利さがありました。

眉メイクで悩んでいる方は、ぜひともこれを参考に眉ティントを始めてみてはいかがでしょうか。

powered by モノレコ