Rakuten
美容・コスメ・香水
2024.05.23

【楽天市場】ダブル洗顔不要クレンジングおすすめ26選|皮膚科医の解説付き!

ダブル洗顔不要クレンジングおすすめ26選|皮膚科医の解説付き!

「毎日メイク落としが面倒だな」「もっと手軽にクレンジングしたい」という方にぴったりなのが、ダブル洗顔不要のクレンジング。

面倒なクレンジングと洗顔が1度で終わるので、仕事で疲れて帰ってきてもラクにお手入れができるのが嬉しいですよね!

最近では、鼻の黒ずみや角質ケアなど、メイク落とし以外の機能がプラスされている商品が多く販売されています。

今回は、皮膚についてのエキスパートである皮膚科医の吉田貴子先生に、ダブル洗顔不要のクレンジングのメリットを教えてもらいました。

さらに、オイルタイプ、リキッドタイプなど種類別におすすめのクレンジングも紹介。ぜひチェックしてみてくださいね!

  1. ダブル洗顔不要のクレンジングのメリットとは?皮膚科医の吉田先生に聞いてみた
  2. 時短につながり、敏感肌にも◎
  3. コスパがよいのでお金も節約できる
  4. 汚れ落ち抜群
  5. ダブル洗顔不要のクレンジングの選び方
  6. クレンジングのタイプから選ぶ
  7. 成分で選ぶ
  8. 口コミやレビューから選ぶ
  9. 使いやすさもチェックしておこう
  10. ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ26選|高級ブランドの商品からドラッグストアで買える商品まで!
  11. ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ4選【バーム】
  12. ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ4選【オイル】
  13. ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ3選【ジェル】
  14. ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ4選【ミルク】
  15. ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ3選【ウォーター(ローション)】
  16. ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ3選【リキッド】
  17. ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ3選【フォーム】
  18. ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ2選【シート】
  19. まとめ
この記事を監修した専門家
吉田 貴子
皮膚科・美容皮膚科医吉田 貴子
1997年に帝京大学医学部卒業後、同大学内皮膚科学教室入局。2000年に都内、美容皮膚科院長に着任。2004年、渋谷スキンクリニックを開業し、現在に至る。ホームスキンドクターとして、あらゆる世代の”より美しくなりたい“という願いに応えるため、一般皮膚科・美容皮膚科だけでなく、美容婦人科や鍼灸治療、メディカルエステ、ネイルケアなど、さまざまな角度から美しさへのアプローチが可能なクリニックで、日々皆様のお悩みやご要望に向き合っている。

ダブル洗顔不要のクレンジングのメリットとは?皮膚科医の吉田先生に聞いてみた

泡立てたクレンジングの画像
吉田 貴子

吉田 貴子

皮膚科・美容皮膚科医

ダブル洗顔不要のクレンジングとは、クレンジングと洗顔、両方の役割を果たす洗浄料のことを指します。

一般的なクレンジング剤は、クレンジング+洗顔のダブル洗顔をする必要があります。なぜなら、クレンジングはメイクの油性の汚れだけを落とすもので、汗や角質といった水性の汚れは洗顔料で落とす必要があるから。

しかし、ダブル洗顔不要のクレンジングは、1度の洗顔で油性の汚れも水性の汚れも落とすことができるアイテムなのです。

時短につながり、敏感肌にも◎

吉田 貴子

吉田 貴子

皮膚科・美容皮膚科医

一番のメリットは、メイク落としの時間が大幅に短縮できることです。


通常タイプのクレンジングなら、メイクにクレンジングをなじませて水ですすぎ、さらに洗顔料を泡立ててまた水ですすぐという、似た工程を2回繰り返さなければいけません。

ダブル洗顔不要のクレンジングならこれが一度で終わるため、大幅な時間短縮に。疲れて帰ってきてすぐに眠りたいときでも、お手入れがラクになります。

洗顔する回数が減少することで肌への負担が減るので、敏感肌の方にもぴったりです。

コスパがよいのでお金も節約できる

吉田 貴子

吉田 貴子

皮膚科・美容皮膚科医

ダブル洗顔不要のクレンジングならば、それだけでよいのでお金の節約につながります。

ほぼ毎日メイクをする方にとっては、クレンジングにかかる金額が気になるところですよね。これまで2つ購入していたものが1本化できるので、ケア用品のコストを抑えることができます。

汚れ落ち抜群

水性の汚れも油性の汚れも1度で落とせることから、洗浄力の高い商品が多く販売されています。

洗浄力が高い=何回も洗う必要がないので、上記で説明した時短や肌への負担軽減、お金の節約などにつながりますね!

ダブル洗顔不要のクレンジングの選び方

クレンジングの液体の画像

お手入れがラクになる、コストダウンにつながるなど、いいことづくめなダブル洗顔不要のクレンジング。

一体、何を基準に選べば自分の肌にぴったり合った商品が見つかるのでしょうか?選び方のポイントを解説していきます。

クレンジングのタイプから選ぶ

テクスチャータイプの違いによってさまざまなクレンジングが販売されています。それぞれ使い心地なども異なるので、自分好みのタイプを見つけてくださいね!

バームタイプ

バームタイプは、初めは固形なのに手で温めるとオイルのようにトロッととろけるテクスチャーが特徴的です。

うるおいを残してしっとりと洗い上がるため、乾燥肌の方におすすめ。洗浄力が高いので、しっかりメイク派の方も満足できるでしょう。

オイルタイプ

油分の力でメイクを浮かせて落とす、さらさらのテクスチャーが特徴のオイルタイプ。洗浄力がとても高く、濃いメイクにもするっとなじんで落とします。

しっかりメイクや脂性肌の方におすすめ。ただし、比較的乾燥しやすいため、乾燥肌や敏感肌の方は注意しましょう。

ジェルタイプ

ジェルタイプは、プルプルと弾力があるテクスチャーのため、肌との摩擦が起こりにくいという特徴があります。

水性タイプと油性タイプがあり、油性タイプの方が洗浄力が高め。

油性タイプ
  • オイル成分が多く配合されているタイプで、洗浄力が強くしっかりメイクも落とせます。メイクとなじみやすいのがメリット。脂性肌の方は成分が残らないように気を付けて。

水性タイプは、オイルフリーとオイルインに分かれています。

水性タイプオイルフリー
  • オイルフリーと表示されているもので、洗浄力は弱めでさっぱり。ナチュラルメイクにおすすめです。オイルフリーなのでまつげエクステにも◎。
水性タイプオイルイン
  • 油性タイプと水性タイプオイルフリーの中間の洗浄力。界面活性剤に油分が少し配合されており、市販のクレンジングジェルではもっとも多いタイプです。ナチュラルメイクの方におすすめ。

クリームタイプ

クリームタイプは、油分と水分がバランスよく配合されており、肌の摩擦が起こりにくいテクスチャーなので敏感な肌にも使えます。

肌に必要な油分や水分を残し、しっとりとした洗い上がりなので乾燥肌の方にもおすすめ。

ミルクタイプ

乳液のようになめらかなテクスチャーが特徴のミルクタイプ。オイルの配合量が少なくマイルドな洗浄力で、うるおいを残してしっとりと洗い上げます。ナチュラルメイクの方や乾燥肌・敏感肌の方にぴったり。

ウォーター(ローション)タイプ

水のようにさらさらとしたテクスチャーで、オイルのようにベタつかないのがウォーター(ローション)タイプの魅力です。

オイル成分は配合されていないか少量しか入っておらず、さっぱりとした使い心地。脂性肌でテカリが気になる方におすすめです。

洗浄力はほどほどですが、コットンで拭き取るタイプであればしっかりメイクも落とせます。

ただ、拭き取る際に摩擦が起き、肌へ負担がかかりやすいので注意しましょう。

リキッドタイプ

リキッドタイプは、水分をベースに作られたクレンジング。ウォータータイプと同じく、オイルが配合されていないか少量の商品が多いです。

ジェルよりも柔らかいさらっとしたテクスチャーでベタつきにくく、洗浄力は高めなのでしっかりメイクも落とせます。さらさら感とメイク落ちを重視する方におすすめ。

フォームタイプ

泡立てて使うフォームタイプは、たくさんの泡がクッションとなって肌を摩擦から守りながらメイクを落とせます。泡が肌の上でとどまってくれるため、顔全体にしっかりと広げられます。

泡なのでさっと洗い流せてベタつきが残りにくいのが嬉しいところ。クレンジングで肌にかかる摩擦を減らしたい方におすすめです。

シートタイプ

クレンジング剤をシートに染み込ませたシートタイプは、拭き取るだけでメイクオフができて便利。疲れているときでもさっと一拭きするだけでクレンジングが完了します。

持ち運びがしやすいので、旅先や出張のときなどに大活躍。ただし、シートで肌をこすってしまうことになるので、クレンジングの中では一番肌への摩擦力が大きくなります。

成分で選ぶ

メイクを落とすという機能以外にも、プラスアルファの機能がある商品を選ぶと、クレンジングのたびに肌のお手入れも一緒にすることができます。

乾燥肌の方はヒアルロン酸やセラミドなどといった保湿成分や美容液成分入りのものがおすすめ。

敏感肌の方は、刺激の少ない「トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル」や「イソステアリン酸PEG-3グリセリル」、「ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル」など非イオン系界面活性剤の成分が入っているものを選ぶと◎。

口コミやレビューから選ぶ

クレンジングは実際に使ってみないと、その商品のよさや残念なところはなかなかわかりにくいものですよね。そんなときは、実際に使っている人の口コミやレビューを参考にしてみるのがよいでしょう。

使いやすさもチェックしておこう

まつげエクステをしている女性の画像

使いやすいダブル洗顔不要のクレンジングですが、より使いやすいものを選びたいという方は、以下のようなポイントもチェックしておくとよいでしょう。

まつげエクステ対応可能な商品かどうか

まつげエクステに使われるグルーは油分に弱いものが多いです。まつげエクステに対応できないクレンジングを選んでしまうと、グルーが剥がれてしまう可能性も。

特にオイルタイプのクレンジングには注意が必要です。ただ、オイルタイプでありながらもまつげエクステに対応できる商品もあるので、購入前にしっかりと確認してみましょう。

濡れた手で使えるかどうか

クレンジングには、乾いた手でしか使えないものと濡れた手で使えるものがあります。「濡れた手でもOK」と記載されたクレンジングなら、手洗い後にそのまま使えたり、お風呂でも使えるのでとっても便利!

ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ26選|高級ブランドの商品からドラッグストアで買える商品まで!

ここからは、編集部が独自にセレクトしたおすすめのダブル洗顔不要のクレンジングを紹介していきます。

高級ブランドからドラッグストアで買える商品までバラエティ豊かに選んだので、きっとお気に入りのクレンジングが見つかるはず!

バーム・オイル・ジェル・クリーム・ミルク・ウォーター(ローション)・リキッド・フォーム・シートとタイプ別にまとめたので、お好みのタイプからチェックしてみてくださいね。

ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ4選【バーム】

肌の上でオイル状になって馴染ませやすいバームタイプのクレンジングを紹介します。洗浄力が高いだけでなく、しっとりと洗えるので乾燥肌の方にもおすすめ!

まつげエクステ濡れた手香り
無香料
まつげエクステ濡れた手香り
ローズ精油
まつげエクステ濡れた手香り
ラベンダー
まつげエクステ濡れた手香り
-

ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ4選【オイル】

しっかりメイクでもするっと落とせる、強い洗浄力のオイルタイプのクレンジングを紹介します。1度ですっきりメイクを落とす商品をセレクトしました!

まつげエクステ濡れた手香り
シトラスオレンジの香り
まつげエクステ濡れた手香り
柑橘系
まつげエクステ濡れた手香り
フローラル・アロマティック
まつげエクステ濡れた手香り
-ラベンダーの香り

ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ3選【ジェル】

ぷるぷるの弾力が魅力なジェルタイプのクレンジング。肌に摩擦の負担をできるだけかけたくない方におすすめですよ。

まつげエクステ濡れた手香り
-爽やかなフルーツ
まつげエクステ濡れた手香り
ネロリ、オレンジ、グレープフルーツ、ペパーミント
まつげエクステ濡れた手香り
オレンジの香り

ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ4選【ミルク】

マイルドな洗浄力で、うるおいをしっかり守りながらクレンジングできるミルクタイプ。乾燥肌で悩んでいる方はぜひチェックしてみましょう!

まつげエクステ濡れた手香り
シトラス
まつげエクステ濡れた手香り
天然エッセンシャルオイルの香り
まつげエクステ濡れた手香り
--パルマローザの香り
まつげエクステ濡れた手香り
フローラルシトラス

ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ3選【ウォーター(ローション)】

さらさらの水のようなテクスチャーでさっぱりした洗い上がりのウォータータイプを紹介していきます。拭き取りタイプが多いので、時間がないときなどに大活躍!

なかにはクレンジング後の化粧水としても使える商品もあるので、チェックしてみてくださいね。

まつげエクステ濡れた手香り
-無香料
まつげエクステ濡れた手香り
-無香料
まつげエクステ濡れた手香り
爽やかな香り

ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ3選【リキッド】

なめらかなリキッドタイプのおすすめ商品を見ていきましょう!べたつきにくく洗浄力が高いので、しっかりメイク派の方におすすめですよ。

まつげエクステ濡れた手香り
シトラスハニーの香り
まつげエクステ濡れた手香り
爽やかなリンゴの香り
まつげエクステ濡れた手香り
ローズの香り

ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ3選【フォーム】

モコモコの泡でクレンジングしたいという方におすすめなフォームタイプのクレンジングを紹介!心地よい泡に包まれながらメイクを落としてくれます。

まつげエクステ濡れた手香り
--無香料
まつげエクステ濡れた手香り
やさしいフルーティローズの香り
まつげエクステ濡れた手香り
やさしく香るみずみずしいフローラルの香り

ダブル洗顔不要のクレンジングおすすめ2選【シート】

コットンも水も不要なシートタイプは、普段使いはもちろん旅行や出張で大活躍。「とにかくクレンジングの手間を省きたい!」という方におすすめです。

まつげエクステ濡れた手香り
-無香料
まつげエクステ濡れた手香り
-無香料

まとめ

ダブル洗顔不要のクレンジングの選び方とおすすめ商品を紹介しました。気になる商品は見つかりましたか?

クレンジングと洗顔が一度でできると時短になって、精神的に大きな余裕が生まれますよね。毎日疲れてメイク落としが面倒な方は、ぜひ取り入れてみてくださいね!

powered by モノレコ