Rakuten
美容・コスメ・香水
2024.05.23

【楽天市場】フェイスパウダーおすすめ22選|美容研究家のイチオシ商品と効果的な使い方も紹介

フェイスパウダーおすすめ22選|美容研究家によるランキングと効果的な使い方も紹介

「厚塗り感を出さず、シミやくすみをカバーしたい」「長時間メイク崩れしない方法を知りたい…」なんて思っていませんか?

その悩み、フェイスパウダーが解決してくれるかもしれません。

フェイスパウダーとはベースメイクの仕上げに使用するコスメで、プレストタイプとルースタイプがあり、効果的に使うと美肌に仕上がるアイテム。

そんな、毎日のメイクに取り入れたいフェイスパウダーについて、元美容部員で美容研究家の藤田あみさんにその魅力や使い方、選び方などをご紹介していただきました!

さらに、気軽に試せるプチプラと高機能なデパコスに分け、お悩みごとにおすすめなフェイスパウダーをご紹介しています。メイク初心者の方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

  1. フェイスパウダーの選び方
  2. 種類で選ぶ|目指したい肌質感でプレストとルースを使い分けよう
  3. 色味で選ぶ|ベージュやピンク、クリアなど自分の肌悩みに合う色を
  4. パッケージで選ぶ|毎日持ち歩きたいならデザインも大切
  5. スキンケア成分で選ぶ|乾燥肌にはヒアルロン酸配合を
  6. 値段で選ぶ|予算を考慮してプチプラ・デパコスから選ぼう
  7. 付属品で選ぶ|パフやブラシなどで理想通りの仕上がりに
  8. フェイスパウダーおすすめ4選|SNSなどで話題の新作商品をピックアップ
  9. フェイスパウダーおすすめ18選|美容研究家がお悩み別に紹介
  10. フェイスパウダーおすすめ3選【乾燥が気になる方に】プチプラ編
  11. フェイスパウダーおすすめ3選【乾燥が気になる方に】デパコス編
  12. フェイスパウダーおすすめ3選【テカリが気になる方に】プチプラ編
  13. フェイスパウダーおすすめ3選【テカリが気になる方に】デパコス編
  14. フェイスパウダーおすすめ3選【毛穴が気になる方に】プチプラ編
  15. フェイスパウダーおすすめ3選【毛穴が気になる方に】デパコス編
  16. おすすめのフェイスパウダーを比較する
  17. まとめ
この記事を監修した専門家
藤田 あみ
美容研究家藤田 あみ
元カネボウ化粧品の美容部員で、現在は美容研究家として活動中。現役時代から10年間で3000人以上のスキンケア、メイクをアドバイス。主に美容メディアでの執筆、監修のほか、不定期で関西を中心にメイクレッスンも行なっている。個性を活かし、理想を叶える顔分析メイク「ペルソナメイク」を提唱している。プライベートでは二児の母。マキアブロガー。

フェイスパウダーの選び方

フェイスパウダーにはさまざま種類がありますが、種類や色、パッケージデザインで選ぶことがおすすめです。美容研究科として活躍している藤田さんの話をふまえながら、ご紹介します。

種類で選ぶ|目指したい肌質感でプレストとルースを使い分けよう

フェイスパウダーには、プレストタイプとルースタイプがあります。

マットな肌質感を目指したいのか、肌をふんわりとさせたいのか、目指したい肌質によって種類で選ぶのがおすすめ。それぞれのタイプの特徴や使い方を紹介します。

プレストタイプ

プレストタイプのフェイスパウダーの画像

プレストタイプは、パウダーを押し固め固形化したフェイスパウダーのことで、初心者にも優しい形状です。仕上がりはマットになりやすい傾向があります。

プレストタイプの特徴
  • カバー力が高い
  • ムラになりにくい
  • 薄い形状が多いので持ち運びに便利


プレストタイプは、リキッドやクリームファンデーションの後に塗るとメイク崩れを抑えるはたらきがあります。肌への密着力が高く、カバー力やマットな質感を求めている方に最適。適度なツヤ感がほしい場合は、ハイライトとの併用や部分使いするのがおすすめです。

ルースタイプ

ルースタイプのフェイスパウダーの画像

ルースタイプはフタに穴が開いていて、その穴から出てきた粉をパフにつけて使用するタイプで、ふんわり肌に仕上がります。

ルースタイプの特徴
  • ナチュラルメイクに仕上がる
  • 持ち歩きに不向きなので朝のメイクに最適


ふんわり肌を演出するのに最適ですが、パフをしっかりなじませてからでないと、ムラになりやすいので注意が必要です。

色味で選ぶ|ベージュやピンク、クリアなど自分の肌悩みに合う色を

色の違うフェイスパウダーの画像

フェイスパウダーには、ナチュラルやベージュ、ピンク、クリア、パープル・ブルー系の色味があります。美容研究家である藤田さんに、色味ごとの特徴や選び方をお聞きしました。

藤田 あみ

藤田 あみ

美容研究家

ナチュラル」は、肌色に近い色なので、白浮きする心配がありません。肌の色が落ち着いている方、顔全体にまんべんなく使いたい方向けです。

ベージュ」は、やや黄みよりの肌色で、赤みが気になる方におすすめ。

ピンク」は、ほんのりピンクに仕上げてくれるので、肌のくすみが気になる方や青白く見られがちな方に向いています。

クリア」は、名前の通り透明に近い色で、肌をワントーン明るくしてくれます。厚塗り感を出したくない方、部分使いしたい方におすすめですね。

パープル・ブルー系」は、透明感を出したい方やハイライトの変わりに立体感を出したい方にす。


また、フェイスパウダーの色味を見るときは、顔と首の境目に塗り、不自然にならないかチェックするのもポイントです。肌に合わないカラーを選ぶと、うまく馴染まず顔だけ浮いてしまいます。厚塗り感が出てしまうので注意しましょう。

パッケージで選ぶ|毎日持ち歩きたいならデザインも大切

パッケージがおしゃれなメーカーの画像

フェイスパウダーを毎日持ち歩きたい方は、パッケージデザインも重視してみましょう。ここからは、パッケージがおしゃれなメーカーをご紹介します。

  • KANEBO(カネボウ)
    KANEBO(カネボウ)は、日本の大手化粧品メーカー。ナチュラルメイクに仕上げたい大人の女性から支持されています。天使や薔薇のレリーフが細かく施された高級感溢れるパッケージが特徴で、プレゼントとしても人気です。

  • Chacott(チャコット)
    Chacott(チャコット)は、バレエやダンス用品の総合メーカーです。舞台コスメとして使われているほどカバー力が高く、メイク直しの回数を減らせるのが魅力です。ブラックとホワイトの洗練されたデザインが特徴で、幅広い年代から支持されています。

  • Ettusais(エテュセ)
    エテュセは、日本人の肌にあわせた商品を処方しているブランドです。大人ニキビケアやくすみ改善のコスメも定評があります。10代から30代の幅広い年代向けの商品を扱っており、プレミアムシリーズは大人かわいいを追求した、キュートなデザインが特徴です。

  • Elegance Cosmetics(エレガンス)
    エレガンスは、「洗練の個性美」をコンセプトにしたフランス発祥のコスメブランドです。ゴールドを基調とした高級感溢れるパッケージは、大人女性の上品さを演出します。


コスメブランドごとに、デザインのコンセプトが異なるので、自分の雰囲気にあったデザインを選ぶのも楽しみのひとつです。

スキンケア成分で選ぶ|乾燥肌にはヒアルロン酸配合を

ヒアルロン酸配合のフェイスパウダーを肌にのせている画像

1日中メイクをしていると、肌荒れが起こりやすくなるので、フェイスパウダーに含まれているスキンケア成分も重視しましょう。

乾燥肌で悩んでいる場合、フェイスパウダーを使うと粉浮きしてしまう傾向があるので、保湿効果の高い商品を選ぶのがおすすめ。ヒアルロン酸が含まれた商品が最適です。

値段で選ぶ|予算を考慮してプチプラ・デパコスから選ぼう

フェイスパウダーを選ぶときは、ご自身の予算を考慮することも大切です。

最近では、プチプラコスメと呼ばれる「安くてかわいい」、「手に入りやすい」コスメがたくさん登場しています。たとえば、セザンヌやエテュセ、メディアは、リーズナブルな価格ながら、カバー力が高く、コラーゲンなどの保湿成分が含まれている商品もあります。

また、ハイブランドを重視したい方はデパコスもおすすめです。プチプラと比べて値段は高くなりますが、カバー力や仕上がり感も抜群で、自分の求めているメイクができるのも魅力です。

付属品で選ぶ|パフやブラシなどで理想通りの仕上がりに

フェイスパウダーのパフの画像

パフやブラシなどの付属品を使用すると、メイクが苦手な方でも理想通りの仕上がりになります。付属品も重視してみましょう。

パフのついたフェイスパウダーを選ぶ

パフはベースメイクの仕上げをするときに使います。フェイスパウダーが肌にしっかり密着するので、マットな肌に仕上げたいときにもおすすめです。

小鼻や目の周りなどの細かいパーツもしっかりカバーできるのが魅力で、メイク崩れの心配がありません。

藤田 あみ

藤田 あみ

美容研究家

フェイスパウダーに薄いパフがセットしてある場合がありますが、パフは上質なものを選びましょう。パウダーが入っているケースの直径ほどの大きさで、ふっくらとしたものを使うと仕上がりがグッと変わります。

ブラシのついたフェイスパウダーを選ぶ

フェイスパウダーのブラシの画像

ブラシのついたフェイスパウダーは、パウダーを薄く均等にのせられるので、ふんわりとしたナチュラルメイクに仕上がります。透明感やすっぴん風メイクが好きな方にもおすすめです。

フェイスパウダーおすすめ4選|SNSなどで話題の新作商品をピックアップ

まず、編集部おすすめの最新の商品を紹介します。

話題のブランドや、汗などのメイク崩れを防ぐ優れものまでピックアップ!どれを選んだらいいかわからない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フェイスパウダーおすすめ18選|美容研究家がお悩み別に紹介

ここからは、メイク講師・藤田さんおすすめのフェイスパウダーをご紹介していきます。

プチプラ編とデパコス編に分けて、「乾燥が気になる方」「テカリが気になる方」「毛穴が気になる方」の3つのジャンルをセレクトしていただきました。

フェイスパウダーおすすめ3選【乾燥が気になる方に】プチプラ編

最初にご紹介するのは、乾燥が気になる方に特におすすめなフェイスパウダーです。

プチプラなので、初めてフェイスパウダーを使う方も必見です。ぜひ、理想のフェイスパウダー探しの参考にしてみてくださいね。

フェイスパウダーおすすめ3選【乾燥が気になる方に】デパコス編

続いてご紹介するのは、乾燥が気になる方向けのデパコスのフェイスパウダーです。

デパコスの商品は、プチプラ商品と比べるとお値段はやや高くなりますが、高機能で化粧崩れしにくい傾向があり、贅沢なスキンケア成分が配合されていたりというメリットも。

フェイスパウダーおすすめ3選【テカリが気になる方に】プチプラ編

次にご紹介するのは、テカリに強いプチプラのフェイスパウダーです。

皮脂や水分に強いタイプのフェイスパウダーが多く、汗っかきの方やオイリー肌の方におすすめ。テカリに悩む方はぜひ参考にしてみてくださいね。

フェイスパウダーおすすめ3選【テカリが気になる方に】デパコス編

続いてご紹介するのは、テカリに強いデパコスのフェイスパウダーです。

機能はもちろん、見た目も豪華で、持っているだけでテンションが上がりそうな商品もあるので、チェックしてみてください。

フェイスパウダーおすすめ3選【毛穴が気になる方に】プチプラ編

続いては、毛穴に悩む方のためのプチプラフェイスパウダーです。

肌への負担軽減に役立つクレンジング不要の商品など、肌悩みをカバーしつつ、健やかな肌づくりをサポートしてくれます。

フェイスパウダーおすすめ3選【毛穴が気になる方に】デパコス編

最後にご紹介するのは、毛穴が気になる方におすすめなデパコスのフェイスパウダーです。

「毛穴部分の粉っぽさが気になる」「毛穴の上にコンシーラーやファンデーションなどベースメイクを重ねて厚塗り感が出てしまう…」と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめのフェイスパウダーを比較する

まとめ

本記事では、元美容部員で現在は美容研究家としてもご活躍されている、藤田あみさんにフェイスパウダーの種類や選び方をお伺いしました。

自分の肌質や肌の色味に合わせて選ぶことで、なりたい理想の肌に見せることができるフェイスパウダー。

どのフェイスパウダーにしようか悩んでいる方は、藤田さんのおすすめ商品を参考にして、予算や肌質に合わせて選んでみてくださいね! 

powered by モノレコ