Rakuten
美容・コスメ・香水
2024.06.14

【楽天市場】描きやすいアイライナー人気ランキングTOP11|500人が選んだのは?特徴も紹介

描きやすいアイライナー人気ランキングTOP10|500人が選んだのは?特徴も紹介

目をぱっちりと見せてくれるアイライナー。雑誌のモデルさんもテレビで見る女優さんも、みんな綺麗にラインを引いていて憧れますよね。

しかし、実際に描いてみるとなかなかに難しいもの。女性誌のメイク特集を見て、今度こそは!と決意するものの、やっぱりうまく描けなくて挫折…なんて経験はありませんか?

この記事では、初心者でも描きやすいアイライナーをランキング形式でご紹介します。

  1. それぞれのアイライナーの特徴は?
  2. ペンシルアイライナーはぼかしでやり直しが効く!
  3. リキッドアイライナーはコシがある筆で手ブレを防止!
  4. ジェルアイライナーは柔らかいテクスチャーでスルスルと描ける!
  5. 描きやすいアイライナーおすすめ人気ランキングTOP11|口コミもあわせて紹介
  6. まとめ

それぞれのアイライナーの特徴は?

アイラインを試し描きした画像

アイライナーは慣れていないとラインがガタついたり、太さが均一にならなかったりと失敗しがち。初心者でも描きやすいアイライナーにはどのような特徴があるのか解説します。

ペンシルアイライナーはぼかしでやり直しが効く!

ペンシルアイライナーは、リキッドやジェルに比べてラインが描きやすく、初心者におすすめです。鉛筆タイプとくり出しタイプがあるので、好みの方を選びましょう。

ラインがガタついてもぼかして修正がきくので、失敗を恐れる必要はありません。目頭から中央、目尻から中央に向かってまつげの間を埋めるように引いていきます。まぶたを引っ張りながら、少しずつラインを足して太さを調節するのが上手にラインを引くコツ。

リキッドアイライナーはコシがある筆で手ブレを防止!

リキッドアイライナーは手ブレが起きやすく、失敗したときにラインをぼかすこともできないため、初心者には難しいライナーです。

しかし、細いラインから太いラインまで自由自在に調整できる・ツヤのあるハッキリとしたラインを描くことができる点は大変魅力的。一度扱いに慣れてしまえば、一筆で美しいラインが引けるので、ペンシルからリキッドに乗り換える人もいます。

初心者の方がリキッドアイライナーに挑戦する場合は、筆の質感にこだわってみましょう。適度なコシがあり、筆先が簡単にぶれないようなリキッドアイライナーがおすすめです。

ジェルアイライナーは柔らかいテクスチャーでスルスルと描ける!

ジェルアイライナーの魅力は、柔らかくて筆圧を加えなくてもスルスル線がかけるところ。濃くハッキリとしたラインが描ける+初心者にも引きやすい、ペンシルとリキッドのよいところ取りのアイライナーといえるでしょう。

選ぶときは、肌の上をなめらかに滑るような柔らかいものを選んでみてください。余計な力が必要ないので、アイラインを描くのに慣れていない人でもガタつかないラインが引けますよ。

描きやすいアイライナーおすすめ人気ランキングTOP11|口コミもあわせて紹介

アイライナーが6本並んでいる画像

ここからは、10代以上の500人に聞いた、初心者にもおすすめの描きやすいアイライナーをランキング形式でご紹介します。

同率ランクインの商品があるため、全部で11商品の紹介です。

まとめ

「アイラインを引くのが苦手」と思っている人は、ただ単に描きやすいアイライナーに出会っていないだけかもしれません。

アイメイク初心者の人、アイラインを引くのが苦手だと感じている人は、この記事を参考にチャレンジしてみませんか?あなたにとって最高に描きやすいアイライナーが見つかれば幸いです。


※「アイライナー」に関する調査(2020年1月実施)
※クラウドソーシングサイトCrowdWorksにて、アイライナーを使われている方にアンケートを実施。有効な回答を得られた500名の意見をもとに記事を作成。
※アンケート詳細
└アイライナーを使われている方が対象
└「おすすめのアイライナーを教えてください!」

powered by モノレコ