Rakuten
キッチン用品・食器・調理器具
2024.06.11

【楽天市場】タンブラーおすすめ20選【徹底検証】保温&保冷力がありこぼれにくい商品をランキング

タンブラーおすすめ20選【徹底検証】保温&保冷力がありこぼれにくい商品をランキング

コンビニやコーヒーチェーン店で買ってきた飲み物が、時間が経つにつれて結露によってカップ周辺が濡れてしまったり、倒してしまって中身がこぼれて大惨事になった経験はありませんか?

たとえフタが付いていても、倒すと中身がこぼれたり、結露しやすいのが使い捨てカップの弱点。これらを解決するアイテムの1つに「タンブラー」があります。

機能的に優れて、使いやすいタンブラーが欲しい!というあなたに代わって、今回は編集部が「タンブラー」を検証します!

こぼれない、冷めない(保温力)、ぬるくならない(保冷力)、"3ない"最強タンブラーを求めて20商品をチェック!

あなたが使いたいタンブラーが見つかるかも!?

  1. タンブラーの種類と選び方
  2. タンブラー20商品を一挙検証|保温力&保冷力が高く、こぼれない最強タンブラーはコレだ!
  3. 検証①密閉性(タンブラーを倒した時)
  4. 検証②密閉性(タンブラーを振った時)
  5. 検証③保温力と断熱性
  6. 検証④保冷力
  7. タンブラーおすすめ20選|容量別にランキングで紹介
  8. タンブラーおすすめランキングTOP6【容量500ml以上】
  9. タンブラーおすすめランキングTOP14【容量500ml未満】
  10. 検証結果
  11. 検証結果まとめ
  12. 検証①密閉性(タンブラーを倒した時)と検証②密閉性(タンブラーを振った時)の結果
  13. 検証③保温力と断熱性、検証④保冷力の結果
  14. タンブラーの洗い方
  15. まとめ

タンブラーの種類と選び方

タンブラーは、材質やサイズ、蓋の形状などによって様々なタイプがあります。

  1. 材質
    プラスチック、ステンレス、チタン、セラミック、オーガニックファイバーなどがあり、材質によって保温・保冷力、耐久性などに差が出ます。
  2. サイズ
    500ml以上の大容量のものから、300ml前後のものまで幅広いサイズ展開があります。
  3. フタの密閉性
    簡易なフタから、密閉性の高いスクリュー型のフタまであります。
  4. 構造
    一般的に、サーモスに代表されるような外壁と内壁の間が真空になっている真空断熱二層構造のものは保温・保冷力が高い傾向にあり、一層構造のものは保温・保冷力が低い傾向にあります。

タンブラーを選ぶ時には上記の項目に気を付けてみてください。

タンブラー20商品を一挙検証|保温力&保冷力が高く、こぼれない最強タンブラーはコレだ!

タンブラーおすすめ20選

今回編集部では、材質がプラスチック、ステンレス、セラミック、バンブーパルプでできたタンブラーを20商品用意しました。

容量については500ml以上あるものもあれば、500ml未満のものもあり、ランダムにチョイスしています。

倒してもこぼれず、保温・保冷力が高いタンブラーを知るために、以下4つの検証を行いました。

検証①密閉性(タンブラーを倒した時)

タンブラー密閉性検証

まずは密閉性の検証から。

満水にしたタンブラーを横にして、1分間でどれくらいの水がこぼれるかをチェック。予めタンブラーを倒す前の重さを計測し、検証後のタンブラーの重さを測ることでこぼれた水の量を算出します。

検証②密閉性(タンブラーを振った時)

タンブラー密閉性検証

次に、満水にしたタンブラーにフタをして1分間振り続け、どれくらいの水がこぼれるかをチェック。こちらも①の検証と同じく、検証前後の重さを測ってこぼれた水の量を算出します。

検証①と②の結果をもとに、以下の基準でタンブラーを評価しました。

◎(5点):まったくこぼれなかった

〇(3点):検証①と②において、こぼれた水の量が5ml以下
△(1点):検証①か②のいずれかにおいて、こぼれた水の量が5ml以下 
✕(0点):検証①と②において、それぞれ5ml以上こぼれた 

検証③保温力と断熱性

タンブラー保温力検証

次に保温検証です。

コンビニやコーヒーチェーン店のドリップコーヒーの温度は72℃前後に設定されていますので、タンブラーに72℃前後のお湯を入れて、3時間後ごとにお湯の温度を計測します。(計測時間は3時間、6時間、9時間後)

ただし、各タンブラーを72.0℃ジャストにするのは時間的に難しかったため、今回は72℃前後のお湯を入れた直後の温度と9時間後の温度の差から、保温力が高いものを決めます。

また、お湯を入れた直後のタンブラーを素手で持ち、断熱性についてもチェック。以下の基準で評価します。

5点:しっかり断熱
3点:温かい
0点:熱い

※室温23℃で検証。水温は72℃前後。

検証④保冷力

タンブラー保冷力検証

最後に保冷検証です。

タンブラーの容量に対して10%の氷を入れて満水にし、氷を投入してから15秒後の温度を計測して検証スタート。

3時間ごとの温度を計測し、検証③と同じく検証開始直後の温度と9時間後の温度の差から、保冷力が高いタンブラーを導き出します。(計測時間は3時間、6時間、9時間後)

※室温26.8℃で検証。水温は20℃前後。

それでは先述した4つの検証の結果に基づいて選ばれたタンブラーランキングを紹介していきます!

タンブラーおすすめ20選|容量別にランキングで紹介

タンブラーを500ml以上と500ml未満の2つに分けて、ハイスコア順にご紹介していきます。

タンブラーおすすめランキングTOP6【容量500ml以上】

まずは容量が500ml以上のタンブラーをご紹介します。

密閉性断熱性
保温力
保冷力総合順位
5位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-32.7℃72.7℃55.1℃45.6℃40.0℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-0.8℃19.1℃13.8℃16.1℃18.3℃
密閉性断熱性
保温力
保冷力
総合順位
6位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-34.4℃73.5℃55.0℃44.8℃39.1℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+2.0℃17.6℃14.8℃17.3℃19.6℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
7位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-37.4℃73.0℃50.5℃40.6℃35.6℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+2.0℃18.0℃16.1℃17.8℃20.0℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
7位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-32.5℃72.1℃54.8℃45.0℃39.6℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+0.9℃18.4℃15.2℃17.4℃19.3℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
12位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-40.2℃72.3℃47.3℃36.9℃32.1℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+4.0℃19.7℃17.6℃21.5℃23.7℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
20位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-50.6℃72.0℃37.0℃29.1℃21.4℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+12.2℃14.5℃22.7℃26.0℃26.7℃

タンブラーおすすめランキングTOP14【容量500ml未満】

次に容量が500ml未満のタンブラーをご紹介します。

密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
1位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-31.3℃72.9℃56.6℃47.3℃41.6℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-0.5℃19.5℃14.3℃16.8℃19.0℃
密閉性断熱性保温力保冷力
総合順位
2位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-30.8℃71.6℃55.7℃46.3℃40.8℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+0.6℃18.4℃15.0℃17.0℃19.0℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
3位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-33.5℃73.5℃56.1℃45.8℃40.0℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-1.9℃20.7℃14.3℃16.6℃18.8℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
4位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-34.4℃71.6℃51.7℃42.1℃37.2℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
0.0℃19.6℃14.3℃17.3℃19.6℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
9位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-35.8℃73.3℃53.3℃43.1℃37.5℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+0.7℃19.6℃15.0℃18.0℃20.3℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
10位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-40.4℃73.6℃47.6℃37.6℃33.2℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+3.0℃19.0℃16.4℃19.8℃22.0℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
11位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-38.6℃72.9℃49.6℃39.1℃34.3℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+2.8℃19.7℃17.1℃20.3℃22.5℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
13位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-44.7℃71.7℃33.3℃27.6℃27.0℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+6.9℃20.2℃23.3℃26.5℃27.1℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
14位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-44.7℃71.8℃35.0℃28.2℃27.1℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+7.5℃19.5℃23.1℃26.3℃27.0℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
15位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-44.1℃71.0℃30.8℃27.0℃26.9℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+8.0℃19.5℃25.4℃27.3℃27.5℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
16位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-45.7℃73.0℃35.3℃28.4℃27.3℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+7.8℃19.0℃23.1℃26.0℃26.8℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
17位

保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-46.0℃72.8℃31.3℃26.8℃26.8℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+8.0℃19.1℃24.6℃26.8℃27.1℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
18位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-45.0℃71.8℃33.3℃27.5℃26.8℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+7.6℃19.5℃23.7℃26.6℃27.1℃
密閉性断熱性保温力
保冷力
総合順位
19位

▶保温検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
-44.8℃72.2℃36.8℃27.4℃24.4℃

▶保冷検証の温度変化

温度差開始温度3時間後6時間後9時間後
+8.0℃18.5℃21.6℃25.5℃26.5℃

検証結果

ランキングの元になった、先述した検証方法の評価基準と、結果をまとめました。
経過時間など、気になるタンブラーを詳しくチェックしましょう!

検証結果まとめ

検証①と②を合わせて「密閉性」として以下の基準でタンブラーを評価。

◎(5点):まったくこぼれなかった

〇(3点):検証①と②において、こぼれた水の量が5ml以下
△(1点):検証①か②のいずれかにおいて、こぼれた水の量が5ml以下 
✕(0点):検証①と②において、それぞれ5ml以上こぼれた 

断熱性」については、以下の基準で評価。

◎(5点):しっかり断熱
〇(3点):温かい
△(0点):熱い

また、検証③(「保温力」)と④(「保冷力」)は、それぞれ温度差が少ないものから順位をつけて、1位を20点満点として順に点数をつけていき(20位は1点となります)、以下の基準で評価。

◎:16~20点
〇:11~15点
△:6~10点
✕:1~5点

それぞれの検証で得た点数の合計が、そのタンブラーの総合評価となります。

20個のタンブラーの総合順位はこちら!

商品名密閉性
断熱性
保温力
保冷力
総合評価
(50点満点)
ASVEL 真空断熱携帯タンブラー
 290ml
47
HARIO タンブラー V60
350ml
46
DOSHISHA タンブラー
360ml
44
Octerr タンブラー
380ml
42
ICONIQ 真空断熱タンブラー
560ml
39
L'amoshare タンブラー
500ml
36
LUERME ストロータンブラー
500ml
35
RicoRich ステンレスタンブラー
540ml
35
THERMOS 真空断熱タンブラー
420ml
33
STARBUCKS ToGoロゴタンブラー
355ml
29
Corkcicle タンブラー
300ml
27
bottlebottle タンブラー
600ml
22
moca タンブラー
350ml
20
RIVERS WALLMUG TUMBLER BEARL 400ml
19
ecoffee cup WILLIAM MORRIS
400ml
16
Lisa Larson マイキー
350ml
13
Faireach 蓋付きのコップ
340ml
11
UDMGセラミックタンブラー
300ml
10
Atlas ステンレスタンブラー
390ml
9
トレードワークス カスタムデザインタンブラー
500ml
7

検証①密閉性(タンブラーを倒した時)と検証②密閉性(タンブラーを振った時)の結果


【容量500ml以上のタンブラー】

商品名1分間倒して
こぼれた水の量(割合)
1分間振って
こぼれた水の量(割合)
評価
L'amoshare0ml
(0%)
0ml
(0%)
トレードワークス0ml
(0%)
0ml
(0%)
LUERME0ml
(0%)
0ml
(0%)
ICONIQ139ml
(24.8%)
268ml
(47.9%)
bottlebottle165ml
(29.5%)
452ml
(80.7%)
RicoRich309ml
(57.2%)
125ml
(23.1%)

水が大量にこぼれたタンブラーは、飲み口にフタがなかったり、容器とフタに隙間があるものでした。

それ以外のタンブラーは、倒しても振っても水がこぼれず、安心・安全の完全密閉の仕様になっていました。



【容量500ml未満のタンブラー】

商品名1分間倒して
こぼれた水の量(割合)
1分間振って
こぼれた水の量(割合)
評価
RIVERS0ml
(0%)
0ml
(0%)
Octerr0ml
(0%)
0ml
(0%)
DOSHISHA0ml
(0%)
0ml
(0%)
HARIO0ml
(0%)
0ml
(0%)
STARBUCKS0ml
(0%)
0ml
(0%)
moca0ml
(0%)
0ml
(0%)
Lisa Larson0ml
(0%)
0ml
(0%)
Faireach0ml
(0%)
0ml
(0%)
ASVEL0ml
(0%)
0ml
(0%)
ecoffee cup2ml
(0.5%)
24ml
(6.0%)
Atlas37ml
(9.5%)
56ml
(14.4%)
Corkcicle134ml
(44.7%)
126ml
(42%)
UDMG168ml
(56%)
234ml
(78%)
THERMOS262ml
(62.4%)
310ml
(73.8%)

こぼれた水の量が多かったタンブラーは、フタの隙間からこぼれたものがほとんどでした。

ちなみに、倒した時にこぼれた水の量が2mlだったタンブラーは、フタの隙間からこぼれたのではなく、フタの小さな空気孔から水滴のように水がこぼれたため、量としてはわずかとなりました。

検証③保温力と断熱性、検証④保冷力の結果

【容量500ml以上のタンブラー】

500ml以上のタンブラー保温検証グラフ



【容量500ml未満のタンブラー】

500ml未満のタンブラーの保温検証グラフ

上記のグラフを見るとわかるように、3時間後で急激に温度が下がる傾向にありました。

また、容量が500ml未満のタンブラーに関しては、3時間後のところで2極化し、グラフ上部エリアのグループはゆるやかに温度が下がっていき、グラフ下部エリアのグループは30℃前後の横ばいが続く結果となりました。


【容量500ml以上のタンブラー】

500ml以上のタンブラーの保冷力グラフ



【容量500ml未満のタンブラー】

500ml未満のタンブラーの保冷力グラフ

容量が500ml以上のタンブラーは、材質がプラスチック製のものは氷が溶けた後も温度が下がることなく上昇し、真空断熱のステンレス素材のものは一旦温度が下がった後でゆるやかに温度が上昇する傾向にありました。

また、容量が500ml未満のタンブラーも同じ傾向にあることがわかり、材質が保冷力に直結していることがわかりました。

保温・保冷検証で算出した温度差と断熱性については、総合ランキング順に一覧にしました。

尚、3時間ごとの温度変化は各タンブラーの商品紹介の下に掲載していますので、そちらをご参照ください。


【容量500ml以上のタンブラー】

商品名保温検証の
温度差
保冷検証の
温度差
断熱性
ICONIQ-32.7℃-0.8℃温かい
L'amoshare-34.4℃+2.0℃温かい
LUERME -37.4℃+2.0℃しっかり断熱
RicoRich-32.5℃+0.9℃温かい
bottlebottle-40.2℃+4.0℃温かい
トレードワークス-50.6℃+12.2℃熱い



【容量500ml未満のタンブラー】

商品名保温検証の
温度差
保冷検証の
温度差
断熱性
ASVEL-31.3℃-0.5℃しっかり断熱
HARIO-30.8+0.6しっかり断熱
DOSHISHA-33.5℃-1.9℃温かい
Octerr-34.4℃0.0℃しっかり断熱
THERMOS-35.8+0.7℃しっかり断熱
STARBUCKS-40.4℃+3.0℃しっかり断熱
Corkcicle-38.6℃+2.8℃しっかり断熱
moca-44.7℃+6.9℃熱い
RIVERS-44.7℃+7.5℃温かい
ecoffee cup-44.1℃+8.0℃温かい
Lisa Larson-45.7℃+7.8℃熱い
Faireach-46.0℃+8.0℃熱い
UDMG-45.0℃+7.6℃熱い
Atlas-44.8℃+8.0℃熱い

タンブラーの洗い方

タンブラー内部の汚れを落とす時、金属たわしのようなもので力を入れてゴシゴシ洗ってしまうと、内部が傷ついて、そこから雑菌が増えたり、錆びたりする可能性があります。

タンブラーを洗う際はスポンジを使って、力を入れずにやさしく洗うようにしましょう。また、使う洗剤はクレンザーのような研磨剤ではなく、香りのない食器用中性洗剤を使うようにしましょう。

アルカリ性や酸性の食器用洗剤に比べてタンブラーを傷めにくいので、安心して洗うことができますよ。

まとめ

タンブラー20商品を検証した結果、最強タンブラーの座はアスベルの真空断熱携帯タンブラーが射止めました。とはいえ、上位にランクインした真空断熱2層タンブラーは完全密閉かつ保温力も保冷力も高スコアで、甲乙つけがたい機種ばかり。

環境にやさしく、お店によっては割引をしてもらえる経済的なタンブラー。ぜひ検証結果を参考にお気に入りのタンブラーを見つけてみてください。

powered by モノレコ