Rakuten
キッチン用品・食器・調理器具
2024.05.23

【楽天市場】包丁研ぎ器おすすめ21選|電動式から砥石まで紹介【料理研究家によるおすすめ商品付き】

包丁研ぎ器おすすめ21選|電動式から砥石まで【料理研究家によるランキング付き】

「近ごろ、トマトを切るつもりが潰してしまう…」包丁を使ってそんな状況になってしまうなら、原因はその“鈍ら(なまくら)包丁”にほかなりません。鈍ら包丁を回復させるには、“研ぐ”というメンテナンスが必要になります。

包丁研ぎというと、昔話の「山姥が夜中に出刃包丁を研いで…」というイメージを思い浮かべる方がいるかもしれませんが、置かれた砥石に刃を当てて研ぐというのは現在も主要な研磨手段のひとつ。

ただし、砥石で包丁を研ぐにはある程度のスキルが必要とされ、時間もかかるので万人向けではありません。現代ではもっとラクに包丁研ぎができるよう、簡単に研ぐための代用アイテムを見つけることができます。

今回は料理研究家・栄養士・家事研究家の阪下千恵さんとともに、簡易研ぎ器(シャープナー)や電動式研ぎ器などの「簡単に包丁が研げる包丁研ぎ器」を中心にご紹介します。

  1. 包丁研ぎ器の種類
  2. 砥石
  3. 簡易研ぎ器(包丁を溝に入れて引くだけの簡易タイプ)
  4. 簡易研ぎ器(ナイフや棒の形で包丁をこするようにして研ぐタイプ)
  5. 電動タイプ
  6. 包丁研ぎ器の選び方
  7. 包丁研ぎ器おすすめ3選|料理研究家が厳選して紹介
  8. 包丁研ぎ器おすすめ18選|編集部がタイプ別に紹介
  9. 包丁研ぎ器おすすめ8選【両刃用】ササっと簡単に研ぎたい方向け
  10. 包丁研ぎ器おすすめ2選【片刃用】出刃包丁や柳刃包丁などに
  11. 包丁研ぎ器おすすめ3選【片刃&両刃兼用】さまざまな包丁に対応
  12. 包丁研ぎ器おすすめ5選【電動式】早くて安全!
  13. 包丁研ぎ器が必要なのはどんな時?
  14. 包丁研ぎ器、購入時の注意点
  15. おすすめの包丁研ぎ器を比較する
  16. まとめ
この記事を監修した専門家
阪下 千恵
料理研究家・栄養士・家事研究家阪下 千恵
外食大手企業、オーガニック宅配会社を経て独立。書籍、雑誌のレシピ開発を中心に、企業レシピ開発、テレビ、ラジオ等への出演、自宅料理教室開催など幅広く活動中。料理の基本、おもてなし料理、お弁当レシピまで著書多数。作りやすく温かみのある味付けに定評がある。

包丁研ぎ器の種類

包丁研ぎ器にはいくつかの種類があるのですが、まずは手持ちの包丁の種類で使い分ける必要があります。

三徳包丁や牛刀などの両刃包丁、出刃包丁や刺身包丁などの片刃包丁。それぞれの包丁には刃の特徴と向き・不向きがあります。

みんなのおすすめでは包丁のおすすめ記事がありますので、各包丁の特性をぜひご参照ください。

あなたの包丁はどれにあたるか、チェックOKですか?

編集部

それでは専門家の阪下千恵さん、まずは包丁研ぎ器の種類を教えてください。

砥石

阪下 千恵

阪下 千恵

料理研究家・栄養士・家事研究家

冒頭の説明でもあったように、砥石は昔からある定番の方法です。

本来は砥石にも石の粗さに種類があり、これを2~3種類使って仕上げていきます。家庭用として売っているタイプは、大きな刃こぼれ等には対応できませんが、1種類で切れ味が戻るよう調節された砥石が一般的です。

編集部

たくさん砥石を揃える必要はないんですね。

実際どのように使うのでしょうか?

阪下 千恵

阪下 千恵

料理研究家・栄養士・家事研究家

砥石は使う前に水に15分程度漬けて置いたり、角度や回数、包丁の刃のタイプ(片刃・両刃など)によって研ぎ方が違うので、やり方を知らないと少し敷居が高いのが難点。

角度や研ぐ回数など、「これであっているのか?」の正解がわからないため、何となく心配で使えない…という方も多いようです。

間違った方法で研いでしまうと、包丁を傷めてしまうこともあるので注意が必要ですよ。

編集部

むむむ~。私のような不器用な人間はハードルが高そうですね…。

阪下 千恵

阪下 千恵

料理研究家・栄養士・家事研究家

大丈夫ですよ。今は動画配信サービスなどで動画で調べることができます。

砥石での包丁研ぎにチャレンジしたい方は、まずは動画でコツをおさらいするのがおすすめです。

編集部

なるほどその手が!

(「包丁の研ぎ方」で検索しながら)確かにたくさんの分かりやすい解説動画がアップされていますね。

簡易研ぎ器(包丁を溝に入れて引くだけの簡易タイプ)

編集部

動画で見てもやっぱり不安だという人もいるかと思います。他に何か良いアイテムはないでしょうか?

阪下 千恵

阪下 千恵

料理研究家・栄養士・家事研究家

ご安心を。実は私が日常的に愛用しているのはこの簡易研ぎ器と呼ばれるタイプです。もっとも手軽で便利ですよ。

包丁メーカーが出しているものから、ホームセンターなどのノーブランドのものまで多数あります。

サイズがコンパクトで軽く、収納しやすいのも良いところです。

編集部

お~、砥石より簡単そうですね!使い方は?

阪下 千恵

阪下 千恵

料理研究家・栄養士・家事研究家

各商品によってプリセットされている砥石の数が異なり、たとえば2ステップ式なら「ステップ①を~回、ステップ②を~回引く」というように包丁をひいて研ぐ回数に指定があります。

回数と“引く”か“押す”か(モデルによって“引く”だけのものも)を守ればいいだけなので簡単ですよ!

編集部

それだけで研げるんですか⁉早速試したいです~!

その他にも簡易アイテムがありましたら教えてください。

簡易研ぎ器(ナイフや棒の形で包丁をこするようにして研ぐタイプ)

阪下 千恵

阪下 千恵

料理研究家・栄養士・家事研究家

こちらも手軽に切れ味が戻るという簡易包丁研ぎ器のひとつです。

ただ「これでとげているかな?」「今一つ包丁をあてる角度があっているのかな?」と、研げている実感がないのが難点です。

編集部

コツが要りそうですが、普段ネイルのお手入れに爪やすりを使っている人は同じように扱えるかもしれませんね。

電動タイプ

仕組みは簡易研ぎ器と同様で、刃に当たる部分が自動で回転するようになっています。

電動式のため手動で何度も刃を前後させる必要がなく、スピーディに研ぎ作業がこなせます。

手動のハンディ―タイプと比較すると本体価格は高めですが、とにかくラクなのがポイントです。

包丁研ぎ器の選び方

包丁研ぎ器の選び方

編集部

種類についてよく分かりました。それでは包丁研ぎ器の選び方を教えてください。

阪下 千恵

阪下 千恵

料理研究家・栄養士・家事研究家

家庭で使う包丁をとぐ道具を選ぶポイントは、「使いやすい」かどうか、「収納しやすい」かどうかです。

そもそも日常的に「包丁をとぐ」ということさえしたことがない…という人も多いかと思います。

どんなに切れ味の良い高い包丁を買っても、だんだんと切れ味は悪くなってくるので、研がないとせっかくの包丁も意味がありません。

編集部

そうですよね、毎回包丁を買い直すわけにもいきませんし。

“包丁研ぎ”が重要であることを認識できました。

包丁研ぎ器おすすめ3選|料理研究家が厳選して紹介

おすすめ包丁研ぎ器

ここからは料理研究家の阪下千恵さんによるおすすめ包丁研ぎをご紹介します。

包丁研ぎ器おすすめ18選|編集部がタイプ別に紹介

ここからは編集部のおすすめです。

両刃用・片刃用・兼用、電動式からご検討ください。

包丁研ぎ器おすすめ8選【両刃用】ササっと簡単に研ぎたい方向け

手軽に研ぎたい人向けです。砥石を使うと仕上がりは素晴らしいですが、時間がかかるというデメリットがあります。

簡易研ぎ器でもこまめにお手入れすれば切れ味が長持ちします。

ここでは三徳包丁や牛刀などの両刃包丁が遂げる簡易包丁研ぎ器をご紹介します。

包丁研ぎ器おすすめ2選【片刃用】出刃包丁や柳刃包丁などに

魚をさばくときに使う出刃包丁や和包丁などの片刃包丁のお手入れに。

包丁研ぎ器おすすめ3選【片刃&両刃兼用】さまざまな包丁に対応

片刃と両刃兼用研ぎ器がひとつあれば、家中の包丁・ナイフをお手入れできます。

包丁研ぎ器おすすめ5選【電動式】早くて安全!

電動式は置く場所と電気が必要ですが、研ぎ時の手への負担軽減や「かける時間は短く、仕上がりは本格的」がかないます。

包丁研ぎ器が必要なのはどんな時?

阪下 千恵

阪下 千恵

料理研究家・栄養士・家事研究家

包丁を研ぐタイミングは、トマトやパプリカの薄皮がすっと切れなくなってきた頃が目安です。

キャベツの千切りや、鶏肉が切りずらくなってきたな…という時など、自分が切りずらくなった、と思うポイントを決めておくと良いです。

切れない包丁のまま使っていると、自分では修復不能なまでに傷んでしまう可能性もあるので、こまめにメンテナンスしてください。

包丁研ぎ器、購入時の注意点

「包丁研ぎ器の種類」の項目でもお伝えしましたが、まずはお使いの包丁の材質両刃・片刃かを確認してください。

その上で購入を検討しているモデルの性能を公式サイで事前にチェックし、“対応包丁”を把握しておきましょう。

中には両刃専用や片刃専用の包丁研ぎ器がありますので、自分の所持していない包丁用の研ぎ器を購入してしまわないよう注意しましょう。

おすすめの包丁研ぎ器を比較する

まとめ

  • 包丁研ぎ器なら不器用さんも安心!手軽に切れ味を復活させられる
  • 包丁の種類に合わせた選択を

これまで包丁でトマトを潰して悩んでいた皆さんに、別世界が訪れますように。

powered by モノレコ