Rakuten
食品
2024.05.23

【楽天市場】缶詰おすすめ25選【酒のつまみ編】缶詰博士がお酒の種類別に紹介!

缶詰おすすめ25選【酒のつまみ編】缶詰博士がお酒の種類別にランキングで紹介!

いつもの料理でも、非常食としても活躍する缶詰。中には、酒のつまみにぴったりな缶詰もあることをご存知でしたか?

今回は缶詰博士として活躍している黒川勇人さんに酒のつまみになる缶詰についてお伺いしました!

この記事を読んで、新たな酒のつまみを探してみてはいかがでしょうか。

  1. 缶詰の選び方~酒のつまみになる缶詰の選び方を缶詰博士が指南!~
  2. 酒のつまみになる、おすすめ缶詰シリーズはこれ!
  3. 缶詰おすすめ25選|缶詰博士が酒類別に紹介!
  4. 缶詰おすすめ5選【ビール編】
  5. 缶詰おすすめ5選【ワイン編】
  6. 缶詰おすすめ5選【日本酒編】
  7. 缶詰おすすめ5選【焼酎編】
  8. 缶詰おすすめ5選【シャンパン編】
  9. 缶詰Q&A
  10. おすすめの缶詰を比較する
  11. まとめ
この記事を監修した専門家
黒川 勇人
缶詰博士・タレント黒川 勇人
『缶詰博士』(公益社団法人日本缶詰びん詰レトルト食品協会公認)として、TV・ラジオ・雑誌・新聞等様々なメディア出演や執筆活動で活躍。また、食に関するイベントや防災セミナーなど缶詰の魅力を一人でも多くの方に伝えたいと、日々取材活動を続けている。これまで世界50カ国・数千缶の缶詰を食している。商品開発も手掛ける等世界一の缶詰通。常に4000缶以上のストックを有する。

缶詰の選び方~酒のつまみになる缶詰の選び方を缶詰博士が指南!~

黒川 勇人

黒川 勇人

缶詰博士・タレント

今はさまざまな料理が缶詰で再現されていますので、缶詰を選ぶというよりも「どんな料理でお酒を飲みたいか?」を決めるといいです。

洋食なのか、和食なのか。洋食なら、例えばアヒージョをつまみながらスペインワインを飲むとか。あるいはどっしりとした燻製のおつまみでウィスキーを飲むとか。

どんなシチュエーションでも必ず合う缶詰があるので、どんな飲み方をするのか決めましょう。

酒のつまみになる、おすすめ缶詰シリーズはこれ!

黒川 勇人

黒川 勇人

缶詰博士・タレント

国分グループ本社の「缶つま」シリーズと、明治屋の「おいしい缶詰」シリーズがおすすめです。

どちらもワイン、ビール、酎ハイ、清酒と、ほぼ全てのお酒に合わせられるほど多彩なおつまみが揃っています。定番の缶詰も基本的にはおつまみになります。

例えばツナ缶も、マヨネーズとレモン汁を合わせてディップにし、バゲットに塗れば白ワインにぴったり。ひと手間加えるだけで立派なおつまみです。

缶詰おすすめ25選|缶詰博士が酒類別に紹介!

ここからは黒川さんが選んだ酒のつまみになる缶詰を紹介していきます。

ビール、ワイン、日本酒、焼酎、シャンパンに合う缶詰をセレクトしていただきましたので、ぜひお好きなお酒で楽しんでください。

缶詰おすすめ5選【ビール編】

まずはビールに合うおすすめの缶詰からご紹介します。

ビールがどんどん進んでしまいそうな塩味が効いたスパイシーな缶詰や、カレー、香辛料系などのさまざまな缶詰をお楽しみください。

缶詰おすすめ5選【ワイン編】

続いては、ワインに合うおすすめの缶詰です。

海外テイストから国産まで幅が広く、缶詰の内容説明を読んでいるだけでもワクワクしてきます。食通にもぴったりな味わいで、お酒もつい進んでしまうかも!?

缶詰おすすめ5選【日本酒編】

続いて日本酒に合う缶詰です。日本独特の和食味の缶詰がぐっと増えて日本酒好きにはたまらない一覧です。

缶詰おすすめ5選【焼酎編】

ここからは焼酎に合う缶詰を紹介していきます。日本独特の和風の味のものが多く、調理法にもこだわっているものも多いです。

缶詰おすすめ5選【シャンパン編】

最後にシャンパンに合う缶詰をご紹介します。

缶詰Q&A

ここからは缶詰に関する気になる質問に対して答えていきます。

開封した缶詰の保存方法は?
開けてしまえば普通の料理とまったく同じなので、清潔な器に入れて冷蔵庫で保存します。1週間以内に食べた方がいいでしょう。
缶切りがない時の缶詰の開け方は?
① 缶詰を逆さまに持ってコンクリートやアスファルトなど固いところに根気強く擦りつけます。フチの部分がすり切れて開けることができます。

② 丈夫なナイフの刃をフチ内側にあて、固定したまま体重をかけて切り開く方法もあります。しかしとても危険なので、ナイフの扱いに慣れた人でないと難しいでしょう。難易度は高いです。
賞味期限切れの缶詰は食べれますか?
食べられるものもあります。ただし缶詰がふくらんでいるものは腐敗している可能性があるので食べられません。 また、賞味期限を切れて2年、3年と経つと味が落ちていくので、賞味期限内に食べるのがおすすめです。

おすすめの缶詰を比較する

まとめ

贅沢な味のおすすめ缶詰がたくさんあり、中には珍しくてユニークなものや、そのまま出しても料理になるようなものもあり、ビールやワイン、シャンパンなど、それぞれのお酒の特徴にマッチした内容の缶詰ばかりで、今日から家飲みのグレードがアップしそうですね。

いつも同じおつまみなんて横着はせず、バラエティに富んだ缶詰を選び、お酒や食事の時間を楽しんでみてください。

powered by モノレコ