Rakuten
インナー・下着・ナイトウェア
2024.05.23

【楽天市場】メンズ着圧ソックスおすすめ13選|スポーツ用や就寝用も紹介【むくみ対策に】

メンズ着圧ソックスおすすめ13選|スポーツ用や就寝用も紹介【むくみ対策に】

近年は在宅勤務が増えてきたこともあり、1日中座りっぱなしで仕事をしている…なんて方も多いはず。

長時間同じ姿勢でいると脚がむくみやすくなりますが、女性に比べて脚がむくみにくいといわれる男性でも、気になる方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが着圧ソックス。脚に圧力を加えることで、血流の循環をサポートし、むくみ対策に効果的。

今回は、美容ライターの西田彩花さん監修のもと、メンズ用着圧ソックスの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

スポーツ用や就寝用など、用途ごとのおすすめ商品も掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

  1. メンズ着圧ソックスとは?美容ライターが効果についても紹介
  2. メンズ着圧ソックスの選び方|数値や用途についても解説
  3. 着圧の数値hPa(ヘクトパスカル)で選ぶ
  4. S・M・Lなど自分にあったサイズで選ぶ
  5. 昼用やスポーツ用、就寝用など用途で選ぶ
  6. メンズ着圧ソックスおすすめ13選|スポーツ用や就寝用も紹介
  7. 【昼用】メンズ着圧ソックスおすすめ7選|消臭・抗菌加工や筋力サポートも
  8. 【夜用(就寝用)】メンズ着圧ソックスおすすめ3選|リンパや血流をサポートするものも
  9. 【スポーツ用・移動用】メンズ着圧ソックスおすすめ3選|疲労回復の補助に
  10. まとめ
この記事を監修した専門家
西田 彩花
美容ライター西田 彩花
幼い頃からコンプレックスに悩み、学生の頃出会ったコスメに感動…!それから美容に興味を持つようになり、独自で成分なども調べていました。美容オタクとして美容ブログを発信していたことも。伝えることが好きで、マスコミ企業に就職。その間、美容の知識を深めたく、美容系資格をいくつか取得。マスコミ企業での経験と、美容の知識を活かしたく、美容ライターとして活動を始め、独立。

メンズ着圧ソックスとは?美容ライターが効果についても紹介

着圧ソックスを履いている男性の画像

着圧ソックスとは、脚に圧を加える靴下のこと。脚のむくみは、疲れや長時間同じ姿勢でいることや疲れなどにより、筋肉の活動量が減って血流が滞ることで発生します。

着圧ソックスは、適切な圧力を加えることで脚のポンプ機能を助け、血液の循環をよくすることで、むくみをケアしてくれます

女性に比べて筋肉量が多い男性は脚がむくみにくいといわれていますが、外回りが多かったり、デスクワークなどで同じ姿勢が続いたりしてむくみに悩む男性もいます。

メンズの着圧ソックスは男性の筋肉に対応して作られているので、女性用より男性の脚へ効果的に圧を加えることができますよ。

メンズ着圧ソックスの選び方|数値や用途についても解説

メンズ着圧ソックスの画像

さっそく、メンズ着圧ソックスの選び方を確認してみましょう。圧力の強さや用途にあわせた選び方などを美容ライターの西田さんが詳しく解説します。

自分にあった着圧ソックスを見つける参考にしてみてください。

着圧の数値hPa(ヘクトパスカル)で選ぶ

メンズ着圧ソックスを選ぶうえでまず注目したいのが、圧力の強さです。「hPa(ヘクトパスカル)」という単位で表されており、数値が大きいほど圧力が強くなります

圧力が強ければよいわけではないので、目的にあった強さのものを選びましょう。

むくみが軽めの方は13~26hPaほど

むくみが軽めの方は、13〜26hPaほどがよいでしょう。普段はあまりむくみを感じないけれど、よく歩いた日や冷暖房が効いている部屋にいる日など、たまにむくみを感じる方は弱めの圧力がおすすめ。

また、慣れていない方や就寝時に使用する際も、弱めの圧力がよいでしょう。

むくみが強い方は26〜39hPa

夜になると靴が入らない、靴下の跡がなかなか取れないといった、むくみが強めの方には26〜39hPaほどがおすすめです。しっかりと圧力が加わるので、血流のサポート力にも期待がもてます。

ただし、着圧ソックスを履き慣れていない方は、使い始めに違和感がある可能性もあります。キツかったり使い心地が悪く感じたりしたら、圧力が弱いものも試してみてください。

S・M・Lなど自分にあったサイズで選ぶ

サイズが異なる着圧ソックスの画像

通常の靴下と同様、着圧ソックスもS・M・Lなど複数のサイズが展開されているので、自分にあったものを選びましょう。

メーカーによっては足の大きさやふくらはぎ・太もも周囲などの適正サイズも掲載されているので、事前に脚の寸法を測っておくとよいでしょう。

また、着圧ソックスは脚の部分ごとに適切な圧力が異なるため、かかと、足首、ふくらはぎと、正しい位置で着用できているかも重要なポイント。購入後は圧力が適切な場所に掛かっているか確認しましょう。

昼用やスポーツ用、就寝用など用途で選ぶ

スポーツ用着圧ソックスを履いてランニングする男性の画像

用途やシーンを考えて着圧ソックスを使い分けると、効果も実感しやすく、より快適に過ごせます。

自分がどのようなときに使いたいのか想像しながら選んでみてください。

昼用は通気性や消臭効果もチェックしよう

昼用の着圧ソックスは外出時に使用することもあるため、消臭効果があるものや通気性のよいものがおすすめです。日中に汗をかいても快適に過ごすことができますよ。

また、歩くことが多い方や足が痛くなりがちな方はテーピング効果が期待できるものも◎。脚の動きをサポートすることで、疲れの軽減が期待できます。

長時間の移動用やスポーツ用に特化したものも

長時間同じ姿勢でいると、脚の血管に血栓が生じ、エコノミー症候群を引き起こす恐れがあります。飛行機などの長時間移動や災害時の避難所生活では気を付けなければいけないポイントです。エコノミー症候群を予防するために作られた商品もあるので、長時間同じ姿勢でいることが多い方は移動用の着圧ソックスを選ぶようにしましょう。

また、ランナー向けに脚のむくみ防止と筋肉疲労の軽減や回復を目的に作られた、スポーツ用の着圧ソックスもあります。ランニング時にスポーツ用の着圧ソックスを履けば、パフォーマンスの向上にもつながりますよ。

就寝用には圧力が弱くて快適に使えるものが◎

夜は就寝用に設計されているものから選びましょう。一晩履いて寝るので、昼用のものは避けるのがベターです。

寝返りを打ってもズレにくく、締め付けが強すぎないものが適しています。季節にあわせて暖かいものや通気性の高いものを使い分け、快適に就寝できるようにしましょう。

西田 彩花

西田 彩花

美容ライター

圧の強さだけでなく、昼用・夜用・スポーツ用などで設計もそれぞれ違います。用途やシーンによって使い分けると効果を実感しやすく、より快適に過ごせますよ。

メンズ着圧ソックスおすすめ13選|スポーツ用や就寝用も紹介

ここからは、編集部が厳選したメンズ着圧ソックスのおすすめ商品を用途別にご紹介していきます。日中使える昼用、夜用(就寝用)、スポーツ用まで幅広くピックアップしました。

【昼用】メンズ着圧ソックスおすすめ7選|消臭・抗菌加工や筋力サポートも

まずは日中使いやすい昼用のメンズ着圧ソックスをご紹介します。快適に着用し続けられるよう工夫された商品が多いので、快適性を求める方は要チェックです。

【夜用(就寝用)】メンズ着圧ソックスおすすめ3選|リンパや血流をサポートするものも

続いて、日中にむくんだ脚をケアするための、夜用(就寝用)着圧ソックスをご紹介します。

就寝時のむくみ対策はもちろん、寝ても脚の疲れが取れないとお悩みの方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。

【スポーツ用・移動用】メンズ着圧ソックスおすすめ3選|疲労回復の補助に

最後に、飛行機や新幹線などによる長時間の移動や、スポーツ時の疲労回復やむくみ対策におすすめの着圧ソックスをご紹介します。

長時間同じ姿勢でいるとエコノミー症候群の原因にもなります。長時間の移動やスポーツをしない方でも同じ姿勢でいることが多い方は、こちらの着圧ソックスを参考にしてみてください。

まとめ

着圧ソックスは便利なアイテムですが、無理に強い圧力の商品を使ったり、長時間着用し続けたりすると血行不良などのトラブルにも繋がります。昼用・夜用・スポーツ用など、用途に沿って使うようにしましょう。

選び方を参考に、自分にぴったりの着圧ソックスを見つけてみてくださいね。

powered by モノレコ