Rakuten
バッグ・小物・ブランド雑貨
2024.05.23

【楽天市場】旅行かばんおすすめ21選|1泊から長期まで旅のプロが厳選【選び方のコツも紹介】

旅行かばんおすすめ21選|1泊から長期まで旅のプロが厳選【選び方のコツも紹介】

日常から抜け出して、日頃の疲れやストレスを開放させてくれるのが旅行の醍醐味のひとつ。旅行が趣味の人も多いのではないでしょうか。旅行前に準備をしているときのワクワク感も楽しい時間ですよね。

しかし、いざ荷物を詰めようとなると「はたして自分の旅行日程にこの容量のカバンで大丈夫かな?」「移動時に邪魔にならないかな?」「快適な旅のお供になってくれるかな?」など悩んでしまうことはありませんか。

旅行の快適さは、旅行かばん選びが左右するといっても過言ではありません。そこで、リーマントラベラー東松さんによる旅行かばんの種類や選び方、旅行日程にあったおすすめの旅行かばんをご紹介します!

  1. 旅行かばんの選び方
  2. ①宿泊数に応じて容量をチェック
  3. ②軽量で丈夫なものを
  4. ③ファスナーで容量が拡張できると尚良し!
  5. ④デザイン性
  6. 旅行かばんの種類
  7. ①バックパック
  8. ②キャリーバッグ(スーツケース)
  9. ③ボストンバッグ
  10. ④街歩き用リュック
  11. ⑤サコッシュ、ボディバッグ
  12. 旅行かばんおすすめ21選|リーマントラベラー東松さんと編集部が選ぶ!【宿泊数別】
  13. 旅行かばんおすすめ5選【1泊用】
  14. 旅行かばんおすすめ5選【2〜3泊用】
  15. 旅行かばんおすすめ6選【4泊以上】
  16. 旅行かばんおすすめ5選【街歩き・サブ用】
  17. まとめ
この記事を監修した専門家
東松 寛文
リーマントラベラー東松 寛文
1987年岐阜県生まれ。神戸大学経営学部卒。平日は広告代理店で働く傍ら、週末で世界中を旅する"リーマントラベラー"。社会人3年目に旅に目覚め、7年間で71カ国157都市に渡航。2016年、3ヶ月で5大陸18カ国を制覇し、世界一周を達成。地球の歩き方から旅のプロに選ばれる。以降、TV・新聞・雑誌等のメディア出演・執筆多数。全国各地で講演も実施。朝日新聞社にて『リーマントラベラーサロン』を主宰。YouTube公式チャンネルも更新中。

旅行かばんの選び方

バックパックを背負う男性

週末ごとに世界中を旅するサラリーマン、名付けてリーマントラベラーの東松寛文さんに、まずは旅行かばんの選び方を4つのポイントに分けて説明してもらいます。

東松さん初の著書『サラリーマン2.0 週末だけ世界一周』(河出書房新社)に加え、新刊『人生の中心が仕事から自分に変わる!休み方改革』(徳間書店)も発売中ですので、ぜひお手に取ってみてください。

①宿泊数に応じて容量をチェック

宿泊数に応じて、目安となる量は下の表の通りです。

宿泊数容量
1泊〜19L
2~3泊20〜39L
4泊以上40L以上

空の旅になる場合、1~3泊なら機内に持ち込めるサイズがおすすめです。

タテ・ヨコ・高さの3辺の合計が国際線であれば115cm以内、国内線で座席数が100席未満であれば100cm(※ハンドル、キャスター、ポケットを含みます)以内のサイズのものです。荷物を預けたり、受け取る時間の短縮ができるため、飛行機の乗り降りもスムーズになります。

4泊以上サイズとなると機内持ち込みサイズはあまりありません。長期旅行の際は、手荷物を預けることを視野に入れた時間配分で行動するようにしましょう。

また、4泊以上となると荷物をいかに減らせるかが重要なポイント。現地のホテルやコインランドリーで衣類を洗濯することを視野に入れれば、荷物量を減らすことができます。特に下着類は1日干せば乾くことが多いため、これを見越した量にすることをおすすめします。

電車や船の旅も上記の表を目安に旅行かばんを選びましょう。ちなみに、車の場合は乗る人数分の荷物や荷室の大きさも考慮しつつ、大は小を兼ねると考えて大きめのかばんを選んでも良いかもしれません。

②軽量で丈夫なものを

旅行かばんは持ち運びが楽で、軽量かつ頑丈なものをおすすめします。

自宅から交通機関や車での移動、そして到着してからホテルまでと常に持ち歩くわけではありませんが、旅行を楽しむためにも体力の温存を視野に入れたセレクトを心がけてください。

  1. 旅行かばんが軽量であれば荷物が数点増えても負担は軽減されます旅行かばんの重量は商品選びの際に確認しておくと良いでしょう。
  2. 海外では預け入れ荷物の取り扱いがやや乱暴な傾向があります。タフな素材のものを選びましょう。
強度があるおすすめ素材!
  • バリスティックナイロン
    軍用に開発された特殊な繊維であるバリスティックナイロン。通常のナイロンの約5倍の強度を誇り、耐摩擦性にも優れています。
  • コーデュラナイロン
    ナイロンの約7倍もの耐久性を持つ繊維。軽量ながら耐摩擦性や耐久性に高い生地のため、バッグをはじめとしたタフさを求められる衣類にも多く採用されます。

③ファスナーで容量が拡張できると尚良し!

お土産を買いすぎた時など、荷物が多くなってしまった時のためにファスナーで拡張できるタイプだと安心です。

旅行先でお土産や雑貨など多く買う人はチェックしておきましょう。

④デザイン性

旅行かばんは頻繁に買い換えるというよりも、1つのものを長く使い続けたいもの。容量も重要ですが、気に入ったデザインを購入して旅行の気分を高めるのも大切です。

旅行かばんの種類

スーツケースの中身

旅行かばんは大きく分けて以下5つの種類があります。
それぞれの特徴とおすすめポイントをご紹介します。

①バックパック

荷物を背中に担ぐため、両手がふさがらずに荷物を持ち運べる大型のかばんのことです。

利点は多くありますが、荷物を置かずにスマートフォンの操作やガイドブックを見ることができるため、安全面を確保しやすいのが大きな特徴といえます。

また、エレベーターやエスカレーターなどがなく、階段や急な坂を移動する際もリュックであればほかの旅行かばんよりも負担を軽減して運ぶことが可能です。

②キャリーバッグ(スーツケース)

ある程度重さがあっても、取っ手を引っ張って運べるのが大きな利点。

移動時の盗難対策として、ハードケースを選んでおくと安心です。ひと昔前だとハードケース=重たいというイメージでしたが、最近では軽量タイプのハードケースも販売されているので、ハードケース自体の重量に注目して選ぶといいかもしれません。

また、2輪よりも移動がスムーズな4輪のタイプを選ぶとストレスなく持ち運べるでしょう。

③ボストンバッグ

ボストンバッグと聞いてイメージするベーシックなタイプは持ち運ぶ際に腕への負担が大きいです。そのためこのタイプを選ぶ場合は、

  • 肩から背負えるショルダーストラップのついたもの
  • キャリーバッグのように持ち運べる車輪付きのもの

のいずれかのタイプがおすすめです。

④街歩き用リュック

特に4泊以上の長期旅行時は、街歩き用に身軽に持ち運べるリュックを同伴させると非常に便利。容量は日常使いしている20L未満程度のもので十分です。

旅行用に購入するのももちろんありですが、自宅で眠っているこれらのバッグを代用するのもありですよ。

⑤サコッシュ、ボディバッグ

移動中の機内や車内(船内)で快適に過ごすために用意しておくと便利なのが、サコッシュボディバッグといった小さなバッグ。

イヤホン、スマートフォン、充電ケーブル、パスポートやチケットなど、機内で必要なものや最低限の必需品が入るサイズを選びましょう。1辺15cm以上のサイズがおすすめです。

街歩きの際には、貴重品をリュックに忍ばせてバッグインバッグとしても活用できます。

旅行かばんおすすめ21選|リーマントラベラー東松さんと編集部が選ぶ!【宿泊数別】

旅行日数に合わせた旅行かばんの選び方と種類を紹介しましたが、実際どんな商品がいいのでしょう。

ここからは、リーマントラベラー東松さんによる、1泊旅行から長期旅行までおすすめの旅行バッグをご紹介します!

編集部おすすめの旅行かばんもありますので併せて参考にしてみてください。

旅行かばんおすすめ5選【1泊用】

荷物が少なくて済む1泊旅行には、身軽に動けるリュックタイプがおすすめです。ガジェットを収納できるスペースもあり、ビジネスシーンでも活用できるものを東松さんがチョイス。

それでは1泊用のおすすめ旅行かばんを5つご紹介します。


▶旅行かばんおすすめ【1泊用】東松さんチョイス



▶旅行かばんおすすめ【1泊用】編集部チョイス

旅行かばんおすすめ5選【2〜3泊用】

2~3泊の旅行では着替えがある適度必要となってきますが、短い日程を充実させるためには身軽さも重要。そこで身軽に持ち運べつつデイユースとしても活用できるものや、キャリーケースにもなるバックパックをご紹介します。



▶旅行かばんおすすめ【2~3泊用】東松さんチョイス



▶旅行かばんおすすめ【2~3泊用】編集部チョイス

旅行かばんおすすめ6選【4泊以上】

4泊以上の旅行におすすめの旅行バッグは、バックパックタイプ、スーツケースタイプ、ボストンタイプをご紹介します。

4泊以上の旅行には40L前後の容量をおすすめしていますが、いかに負荷なく持ち運びできるかが重要となってきます。



▶旅行かばんおすすめ【4泊以上】東松さんチョイス


▶旅行かばんおすすめ【4泊以上】編集部チョイス

旅行かばんおすすめ5選【街歩き・サブ用】

メインとなるバッグをホテルに預けているときに役立つのがここで紹介するバッグ。機内を快適に過ごすためのサコッシュやボディバッグのほか、街歩きをサポートするリュックも厳選してお届けします。



▶旅行かばんおすすめ【街歩き・サブ用】東松さんチョイス



▶旅行かばんおすすめ【街歩き・サブ用】編集部チョイス

まとめ

リーマントラベラー東松さんによる旅行かばんの選び方と、おすすめの旅行かばんをご紹介しました。旅行日数にあった容量のかばんを選び、快適で充実した旅行となりますように。

powered by モノレコ