Rakuten
バッグ・小物・ブランド雑貨
2024.06.13

【楽天市場】メンズ財布おすすめ30選|人気の海外ハイブランドから国内ブランドまで紹介!

メンズ財布おすすめ30選|人気の海外ハイブランドから国内ブランドまで紹介!

財布は1度手にするとなかなか新しく買い換えるタイミングがなく、多少くたびれていても「愛着が湧いてしまって使い続けている」という方も多いのではないでしょうか。

だからこそ、新調するときは自分にぴったりのこだわりの1品を選びたいもの。

今回は、スタイリストの大山旬さんにどんな財布を選べばいいのか、悩んでいる人にもわかりやすく、財布の選び方のポイントをご紹介していただきました。

さらに、大山さんと編集部おすすめの財布もあわせてご紹介します。欲しい財布がきっと見つかるはず!

財布はいつも持ち歩くものですし、仕事中でも意外と目につくものなので、ぜひお気に入りを探してみてください。

  1. メンズ財布の選び方
  2. 素材の良さや風合いが重要
  3. 長く使う場合はエイジングが楽しめるものを
  4. ライフスタイルや目的に合わせる
  5. メンズ財布の種類
  6. 二つ折り財布
  7. 長財布
  8. コンパクト財布
  9. メンズ財布おすすめ9選|スタイリスト大山さんがジャンル別に紹介!
  10. メンズ財布おすすめ3選【海外ハイブランド】
  11. メンズ財布おすすめ3選【国内ブランド】
  12. メンズ財布おすすめ3選【デザイン性】
  13. メンズ財布おすすめ21選|編集部が厳選!
  14. メンズ財布おすすめ7選【海外ハイブランド】
  15. メンズ財布おすすめ7選【国内ブランド】
  16. メンズ財布おすすめ7選【デザイン性】
  17. まとめ
この記事を監修した専門家
大山 旬
スタイリスト大山 旬
アパレル販売職、転職アドバイザーを経て2009年5月に独立。芸能人やモデルではなく、一般人を対象に3,000名以上のファッション改善を行う。おもに経営者・専門家に向けたスタイリングアドバイス、およびビジネスにおけるキャリアアップを目的としたスタイリングを得意としている。「自信を高めるためのファッション」をモットーにファッションの悩み解決に取り組んでいる。近年では、日本最大のファッション学習サイト「メンズファッションスクール」を主宰。動画や写真をふんだんに使い、大人の男性に向けてファッションの基本を分かりやすく解説している。利用者数は累計1,000名を越える。これまでに6冊の本を出版。代表作は「最強の服選び(大和書房)」。著書は累計11万部を突破。また「めざましテレビ」(フジテレビ)、「おはよう日本」(NHK)、「読売新聞」、「AERA」(朝日新聞社)など、メディアへの出演も多数。趣味は旅とランニング。男の子と女の子の2児の父。

メンズ財布の選び方

メンズ財布を選ぶポイントは、素材感エイジングライフスタイルの3つです。それぞれのポイントを押さえてお気に入りの財布を見つけましょう。

素材の良さや風合いが重要

男性は一度購入すると、なかなか財布を買い換えない人が多いようです。短くて3年、長くて8年またはそれ以上使い続ける人が多いです。

高級なレザーは決して安い買い物ではありませんが、上質なものは風合いが増し、長く使っていても古さを感じさせません

大山 旬

大山 旬

スタイリスト

長く使うことを見越して、多少値が張っても長く使える上質な素材のものを選びましょう。とくに男性には革素材がおすすめです。

長く使う場合はエイジングが楽しめるものを

長く使い続けるのに適しているのは、使えば使うほど味わいが出る革製品です。革を使い続けることでより深い味わいになることを「エイジング」といいます。

エイジングが増すとシワや色ムラでき、革の雰囲気や重厚感を楽しむことができます。

大山 旬

大山 旬

スタイリスト

他人から見えれば「ただのくたびれた財布」に見えることもあるので、長く使っても6〜8年で新しいものに交換したいところ。

ただ、カード類や小銭を入れすぎないことで型崩れも防げますし、きちんと手入れをすることでツヤ感を保ってより長く使うことができます。

ライフスタイルや目的に合わせる

仕事での見栄えを重視したい方、カード類が多い方は長財布、コンパクトにポケットに入れられて、財布としての機能性も欲しいという方は二つ折り財布。

携帯性をメインに最低限のお金を持ち歩きたい方やトレンド感を求める方はコンパクト財布をおすすめします。

大山 旬

大山 旬

スタイリスト

年齢に相応しいものを選ぶことも大切です。また、現金派かカード派かでも選ぶ種類が変わってきます。

メンズ財布の種類

財布にはいくつかのタイプがあり、主に以下の3つの種類に分けられます。

  • 二つ折り財布
  • 長財布
  • コンパクト財布


収納力でいうと、カードやレシートなども入れられる長財布が1番大容量。ついで二つ折り財布、コンパクト財布の順になります。また、スーツの内ポケットに入れるのか、ズボンのポケットに入れるのか、カバンに入れて持ち歩くのかによって選ぶタイプも変わってきます。

それでは、そのほかにそれぞれどのような特徴があるのか、スタイリストの大山さんに説明して頂きました。

二つ折り財布

二つ折り財布の画像
メリット
  • スタンダードな形で使いやすい
  • ズボンのポケットに入れられる
デメリット
  • 使っている人が多いので無難
  • ズボンのポケットに入れていると型崩れが早い

大きくてかさばる財布は苦手という男性も少なくなく、スタンダードな形で使いやすいと人気なのがコンパクトな二つ折りタイプです。

1番のポイントは、ズボンのお尻ポケットに入れられるところ。カバンを持ち歩く必要がないため、手ぶらで行動ができます。

紙幣と小銭入れ、カードポケットが付いているタイプが多く、オーソドックスで安定感があります。

王道中の王道ではありますが、使っている人が多いので無難すぎることや、お尻ポケットに入れていると、形崩れが早いなどのデメリットもあります。

長財布

長財布の画像
メリット
  • 高級感や上品さを感じられる
  • ビジネスシーンに最適
  • 収納力や機能性が高い
デメリット
  • 持ち歩く際にかさばる

長財布は優美なシルエットで大人っぽく見えるものが多く、より上質なものを使えば高級感や上品さも感じられ、ちょっとした特別感を得ることができます。

スーツの内ポケットにも収納できるスリムでスマートな長財布もあり、ビジネスシーンでは特におすすめ。

1番のメリットは、カード類をしまうポケット数が多く、収納力や機能性が高いところ。長財布はカバンに入れて持ち歩くので型崩れしにくく長持ちする反面、持ち歩くのが大変でかさばると感じる人もいます。

コンパクト財布

コンパクト財布の画像
メリット
  • 取り出しやすいところに収納できる
  • 持ち物を少なくできる
デメリット
  • 現金派、カードを多く持ち歩く方には不向き

キャッシュレス派やミニマリストの方におすすめなのが、コンパクト財布です。ポケットやカバンのサイドポケットなど取り出しやすいところに収納できるのが1番の特徴。

小さいといっても必要最低限の紙幣や小銭、カード類を入れることができます。キャッシュレスが普及してきたとはいえ一応現金は持ち歩きたい、持ち物を少なくしたい人に最適。

世代によって、コンパクト財布は今後もっと支持されていくかもしれませんが、現金やカードを多く持ち歩きたい人には不向きです。

メンズ財布おすすめ9選|スタイリスト大山さんがジャンル別に紹介!

ここからは、スタイリストの大山さんがおすすめするメンズ財布を「海外ハイブランド」「国内ブランド」「デザイン性」に分けて、それぞれご紹介します。

メンズ財布おすすめ3選【海外ハイブランド】

まずは、スタイリスト大山さんがセレクトした海外ハイブランドのメンズ財布3選をご紹介します。

メンズ財布おすすめ3選【国内ブランド】

続けて、スタイリスト大山さんがおすすめする国内ブランドメンズ財布3選をご紹介します。

メンズ財布おすすめ3選【デザイン性】

最後に、スタイリスト大山さんがセレクトしたデザイン性が高いメンズ財布3選をご紹介します。

メンズ財布おすすめ21選|編集部が厳選!

ここからは、編集部がセレクトした海外ハイブランド、国内ブランド、デザイン性の高い財布のメンズ財布をご紹介します。

メンズ財布おすすめ7選【海外ハイブランド】

まずは、編集部がセレクトした海外ハイブランドのメンズ財布7選からスタートです。みなさんのよく知る人気のハイブランドをラインナップしました。

メンズ財布おすすめ7選【国内ブランド】

自分らしさをアピールできるメイドインジャパンの、丁寧でこだわりのある素材選びに注目が集まっています。そこで、編集部がセレクトした国内ブランドのメンズ財布7選をご紹介します。

メンズ財布おすすめ7選【デザイン性】

今まではシンプルかつ機能性重視の財布をご紹介しました。最後にご紹介するのは、デザイン性の高さに注目した編集部が選ぶデザイン性の高いメンズ財布7選です。厳選されたハイセンスな財布は、見る人の視線を集めること間違いありません!

まとめ

財布の画像

財布ひとつをとっても種類や素材、カラーや機能性などたくさんのバリエーションがあります。

海外のトップメゾンの持つハイクオリティーなリュクス感は、持つ人の魅力も高めてくれるブランド力があります。また、国内ブランドは使い続けることで満足感がより高まるジャパンクォリティが生きた丁寧な作りが魅力です。

財布を買い替えたいと検討している人は、好みのデザインや価格帯から年齢に見合ったものを選びましょう。毎日持ち歩くものなので、上質なものほど持つ人の気分もグッと高めてくれますよ。

powered by モノレコ