Rakuten
バッグ・小物・ブランド雑貨
2024.06.14

【楽天市場】リュックおすすめ25選|メンズ・レディース別にスタイリストが紹介

リュックおすすめ25選|メンズ・レディース別にスタイリストが紹介

荷物を持ち運ぶ際にハンズフリーになれるのが魅力のリュック。便利なことはもちろん、コーディネートのアクセントにもなる一石二鳥のアイテムです。

リュックとひと言でいっても多くのブランドから展開されており、サイズやデザインなどチェックすべきポイントが多いので、何を買えば良いのか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ファッションスタイリストの鹿野巧真さんにお話を伺い、リュックの選び方やおすすめの商品を教えてもらいました。

メンズ・レディース別に紹介するおすすめのリュックから、お気に入りを見つけてみてください。

  1. リュックの選び方
  2. リュックを使用するシーンをイメージして選ぶ
  3. リュックの容量で選ぶ
  4. リュックの機能で選ぶ
  5. リュックのデザインや素材で選ぶ
  6. リュックの種類
  7. リュックおすすめ25選|メンズ・レディース別にスタイリストが紹介!
  8. リュックおすすめ5選【メンズ・カジュアル】
  9. リュックおすすめ5選【メンズ・ビジネス】
  10. リュックおすすめ5選【レディース・カジュアル】
  11. リュックおすすめ5選【レディース・ビジネス向け】
  12. リュックおすすめ5選【人気ブランド】
  13. 肩が疲れにくいリュックを選ぶポイントは?
  14. まとめ
この記事を監修した専門家
鹿野 巧真
スタイリスト鹿野 巧真
1984年生まれ。文化服装学院卒業後、アシスタントを経て2008年よりフリーランスで活動開始。国内外問わず、雑誌、広告、タレント、アーティストなどを中心に活動中。

リュックの選び方

リュックが並ぶ画像

まずはリュックを選ぶ際に、どんなことに気を付ければよいのか選び方のポイントをご紹介します。

リュックを使用するシーンをイメージして選ぶ

リュックといってもデイリーユースに愛用できるものからビジネス時に活躍するもの、アウトドア向けのタイプまで多くの種類あります。
そこでまずは、リュックを使用するシーンをイメージして選びましょう。

リュックの容量で選ぶ

もっとも大切なポイントは、用途や目的に合った正しい容量を選ぶことです。登山が目的なら多くの荷物を持ち運べる大容量のものを、普段使いであれば500mlペットボトルが持ち運べる容量があるかなど、使用するシーンで適切な容量はどれくらいなのかをイメージしてみましょう。

リュックの機能で選ぶ

ビジネスならノートパソコンを入れる専用ポケットが付いているもの。アウトドアであれば水筒やペットボトルを入れられる外部ポケットが付いているものなど、利用シーンを考えて機能を選ぶようにしましょう。

リュックのデザインや素材で選ぶ

最後にチェックすべきポイントは、利用するシーンの着こなしに合うデザイン、カラー、素材を選ぶこと。リュックを使うときの服装と合わせたとき、違和感のないように選びましょう。

リュックの種類

リュックが並ぶ画像

リュックの種類は、主に3つに分かれます。

  1. デイパック
    読んで字のごとく、1日分の必要容量が入る比較的容量の少ないタイプです。シンプルで普遍的なデザインが多く、普段の着こなしに合ったデザインを見つけやすいのが特徴。

    また、落ち着いた色使いを採用しつつ、ブタバナやポールループといったアウトドアテイストのリュックで多く見られるディテールを省いたタイプであれば、ビジネスシーンに最適なデザインが見つかります。

    ただし、デザインによっては簡素なタイプも多いため、機能面はアウトドアブランドなどのバックパックに比べると劣りがちな点を注意しましょう。
  2. アウトドアテイストのバックパック
    ポケットが多く、防水面に関してもしっかりしているタイプが多いため、使い勝手に優れたタイプ。本来は登山用として登場したデザインですが、20L前後の容量が小さいものを選べばデイリーユースにも最適です。

    ただし、カジュアルな印象が強いため、ビジネスシーンには不向きのデザインです。
  3. 2WAY、3WAYタイプのリュック
    リュック以外にも、トートバッグやショルダーバッグとしても使えるタイプ。用途に合わせて持ち方を変えられるのが大きな特徴です。

    ビジネス用リュックの主流がこのタイプで、デイパックで紹介したようなデザインの2WAYや3WAYタイプが人気です。

リュックおすすめ25選|メンズ・レディース別にスタイリストが紹介!

ここからは、ファッションスタイリストの鹿野巧真さんがメンズ・レディース別におすすめのリュックを紹介します。

カジュアルシーンからビジネスシーンまで、用途に合ったリュックが見つかるはず!

リュックおすすめ5選【メンズ・カジュアル】

カジュアルな着こなし時にハマる、メンズ向けのおすすめリュックを5点厳選してお届け。休日のお出かけにぴったりな機能性とデザインを備える商品をご紹介します。

リュックおすすめ5選【メンズ・ビジネス】

ビジネスシーンをサポートする、スタイリッシュで機能的なリュックをラインアップ。カジュアル度を高める装飾を省きつつ、スーツにもハマる黒やネイビーといったカラーのリュックを5点お届けします。外回りや出張が多い方は必見!

リュックおすすめ5選【レディース・カジュアル】

普段使いにちょうどいい、女性向けのカジュアルリュックを5点厳選してご紹介。振り幅のある女性の着こなしにも対応するデザインのものから好みに応じて選べるカラーバリエーション豊富なタイプまで、女性にうれしいラインアップでお届けします。

リュックおすすめ5選【レディース・ビジネス向け】

シンプルで使いやすい商品をはじめ、上品かつビジネススタイルを邪魔しない商品をラインナップ。ビジネスシーンでもおしゃれを楽しみたい女性におすすめの商品が揃います。

リュックおすすめ5選【人気ブランド】

最後にお届けするのは、珠玉ブランドの名品リュック。憧れのラグジュアリーブランドからトレンドのストリート系ブランドまで、こだわりの名品を厳選してもらいました。人とは違うものが欲しい方、注目度の高いアイテムが欲しい方におすすめです。

肩が疲れにくいリュックを選ぶポイントは?

リュックを背負う人の画像

疲れにくいリュックを探すときは、背面やショルダーストラップにクッションが入ったものを選びましょう。

また、ショルダーストラップは幅の広いものを選ぶと、リュックの重量を分散してくれるため疲れにくくなります

まとめ

リュックは用途や目的に合った容量、機能のものを選ぶことが非常に重要です。自分はどういう使い方をするのか、どういう機能が欲しいのかをよく考えてみましょう。

自分のファッションに合わせてコーディネートを考えるのも、リュック選びの楽しみです。個性的な色やデザインのリュックをアクセントとして取り入れるのもおすすめです。

お気に入りのリュックを背負えば、いつものお出かけがより楽しくなります。この記事を参考に、ぜひお気に入りのリュックを見つけてください。

powered by モノレコ