Rakuten
ダイエット・健康
2024.05.23

【楽天市場】青汁おすすめランキングTOP37【比較検証】飲みやすい・おいしい商品はどれ?

青汁おすすめランキングTOP37【比較検証】飲みやすい・おいしい商品はどれ?

健康維持や美容目的で摂取する人が多い「青汁」。青汁に対して苦いイメージを持っている人もいるかと思いますが、最近では、飲みやすい味付けのものが増えてきました。

薬局など身近な店舗で買える商品も多くあり、各メーカーから多種多様な青汁が発売されているため、人気の商品はどれなのかわからない方も多いでしょう。

そこで今回は、管理栄養士の麻生れいみさんに、青汁の選び方や成分を解説していただきました。さらに、編集部が実際に青汁37商品を飲んで比較してみました!

青汁が苦手な人、青汁が好きな人、青汁を飲んだことがない人、さまざまなタイプの編集部員が試飲し、飲みやすくておすすめの青汁をランキングで紹介します。

また、青汁が苦手な方に向けて、飲みやすくなるアレンジ方法もご紹介。気になっているけど、なかなかトライできない…そんな方はぜひランキングを参考にしてみてください。

  1. 青汁の選び方とは?管理栄養士の麻生れいみさんが解説!
  2. 味で選ぶ|フルーツで味付けされた飲みやすい商品も
  3. 成分で選ぶ|ケールや大麦若葉などの特徴や効果を紹介
  4. 口コミを見て選ぶ|毎日の習慣にしたいから世間の声も参考に
  5. ドラッグストアなどで買える市販品か通販で買うか選ぶ
  6. タイプで選ぶ|ゼリーやサプリメントは青汁の味が苦手な方にも
  7. 人気メーカーで選ぶ|サントリーやアサヒ、キューサイなど
  8. 【比較検証】青汁おすすめランキングTOP37|編集部が選んだ飲みやすい・おいしい商品を紹介!
  9. 試飲検証内容
  10. 試飲検証結果
  11. 管理栄養士が伝授!青汁が飲みやすくなるアレンジレシピ
  12. ①豆乳や牛乳で割る、ヨーグルトに混ぜても◎
  13. ②オレンジやいちごなどでスムージーにする
  14. ③ハンバーグなど料理の隠し味に
  15. まとめ
この記事を監修した専門家
麻生 れいみ
管理栄養士麻生 れいみ
大手出版会社の編集・ライターを経て、服部栄養専門学校栄養士科卒業。「夏は冷しゃぶ、冬は鍋」の食事で、健康的に20kg減量に成功。当時、流行していたダイエット法と違っていたため、疑問を抱き栄養学を学ぶ。管理栄養士として、大手企業の特定保健指導・栄養相談。病院の臨床研究においての栄養療法を監修し、医薬に頼りすぎない新しい治療法をサポートしている。日本でも2015年春スタートした、機能性表示食品。自分にあった機能性食品を知って、カラダの内側から健康&キレイをつくるためにも「機能性食品」の情報を正しく理解することが大切であるため研究。医療と予防医学、栄養学を深く結びつける役割を担うべく、料理研究をおこなう。そのほか、飲食店メニュー開発、調理指導、フードコーディネート、講演等、活動は多岐にわたる。ダイエット指導においては、約6000人を指導。自ら痩せたその理論であった「食べて痩せて健康になる」ダイエット法は、体験を生かした細やかな指導が好評で、減量成功した主婦からその家族、その友人と波及的に広がっている。

青汁の選び方とは?管理栄養士の麻生れいみさんが解説!

健康目的はもちろん、スッキリとした毎日を期待したり野菜不足解消のために飲んでみたいという方もいるでしょう。

毎日飲み続けたい青汁ですが、商品ごとに栄養成分や特徴、パッケージにいたるまでさまざまです。せっかくならおいしく、効率的に摂取していきたいですよね。

成分、コスパ面、タイプなどから選び方のポイントを確認してみましょう。

味で選ぶ|フルーツで味付けされた飲みやすい商品も

おいしいフルーツ青汁の画像

青汁といえば「苦い飲み物」という印象を持つ方もいらっしゃるのでは?しかし、今はおいしく飲めるタイプ増えており、ジュースのような飲み心地のものもあります。

青汁初心者や野菜が苦手な方には、フルーツで味付けをされたものがおすすめ。甘くさっぱりとした飲みくちで、毎日でもゴクゴクと飲めてしまいます。以前青汁を飲んでみたけど、味で断念してしまった…という方もぜひお試しを!

また、苦みが苦手な方には、オリゴ糖抹茶を加えることで苦みをマイルドにした商品も人気です。もちろん苦みを楽しめる青汁もありますので、ランキングやコスパ面を考慮しつつ好みにあわせて選んでみてくださいね。

成分で選ぶ|ケールや大麦若葉などの特徴や効果を紹介

ケールや野菜の画像

目や鼻のアレルギーを軽減させるといわれるケールをはじめとして、青汁は一度にさまざまな栄養が摂れるのも人気の1つ。ビタミンやカリウム、食物繊維など、それぞれ含まれている成分によって効果が異なります。

そこで、青汁の主な成分の特徴について、管理栄養士の麻生れいみさんに解説していただきます。

健康を目的として青汁を毎日飲みたい方は、栄養成分にも注目するとよいでしょう。

ケール入り

麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

ケール」には現代人に不足しがちな、ビタミン、ミネラル類といった成分が多く含まれています。特にβ-カロテンは100g中2900μgと多く、野菜の王様とも呼ばれています。

ケールに豊富に含まれているビタミンEや食物繊維のはたらきにより、血糖値上昇抑制、動脈硬化予防、活性酸素抑制、コレステロール増加抑制などの効果が期待できます

大麦若葉入り

大麦若葉青汁の画像
麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

大麦若葉」は多糖体の1つで、水溶性食物繊維のβ-グルカンが多く含まれています。多くの野菜や穀物に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維が多く、ほかの食材ではなかなか摂りづらい水溶性食物繊維を摂取できます。水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は、1:2の割合で摂取するのが理想といわれています。

明日葉入り

麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

明日葉」は温暖な地方の海岸に自生するセリ科の多年生草本。ポリフェノールの1種であるクマリンや明日葉特有のカルコンが含まれています。

「今日つんでも明日芽が出る」ということから「明日葉」という名前が付いたと言われている明日葉はその力強い生命力が魅力です。

ケールと成分を比較すると(※)、β-カロテンはケール100g中2900㎍、明日葉は5300㎍と約1.8倍。カリウムはケール100g中420mg、明日葉は540mgと約1.3倍です。
※日本食品成分表七訂

乳酸菌入り

乳酸菌青汁の画像
麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

乳酸菌」は腸内の有害菌を減らし、腸の調子を整える効果があります。血圧降下作用、血清コレステロール低下作用などの健康効果があること、また、免疫力を高め、感染症に対する抵抗力を高めることもわかっています。

ただし、乳酸菌と免疫力については、一部エビデンスが確認されているものの、新型コロナウイルスに対するものは現時点では不明です。

酵素入り

麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

タンパク質は体内に入るとアミノ酸に分解されて小腸で吸収されます。酵素もタンパク質の1種なので、すみやかに体内でアミノ酸レベルに分解され、体内で必要な分だけ必要な形に合成されて使われます。つまり、酵素を口から摂取したとしても、その活性はなくなります。

よほどタンパク質が日々の食事から足りていないと効果はあるかもしれませんが、基本は日々の食事から。肉、魚、卵、大豆製品から摂取することをおすすめします。

食物繊維入り

麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

食物繊維 (難消化性デキストリン)が含まれているため、おなかの調子を整えるとともに、便通を改善します。おなかの調子を整えたい方や便秘の気になる方に適しています。

腸を元気にするためには、善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことが大切です。それには善玉菌のエサとなるものを増やし、悪玉菌のエサになるものは減らすことです。善玉菌のエサになる成分は食物繊維。腸脳相関とも腸脳皮膚相関ともいわれるほど、腸の健康は全身の健康に影響しています。

カリウム入り

麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

カリウムは自然界に広く分布する必須ミネラルです。体内では浸透圧の調整、筋収縮や神経伝達などに重要な役割を担っています。

血圧を正常に保ち、筋肉の働きをよくする効果がありますが、腎機能が低下している人では摂取に注意が必要です。

ノンカフェイン

麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

カフェインには興奮作用、心拍数の増加、血管を拡張させる、利尿作用、記憶力・運動能力向上効果などがありますが、カフェインに対する感受性は人によって違うので、感受性の高い人、子ども、妊婦、授乳婦はノンカフェインがいいでしょう。

口コミを見て選ぶ|毎日の習慣にしたいから世間の声も参考に

美容面や、健康面を気にして青汁を飲む方もいるでしょう。長く毎日飲み続けることが大切なものだからこそ、味や口あたりが好みにあうものを選びたいですよね。

そんなときにぜひ参考にしたいのが、実際にその青汁を飲んだことがある人の口コミ。最近ではTwitterなどのSNSでも利用者の声を聞くことができます。

購入前にどんな味なのかを口コミで確認しておくことで、「飲みにくい」青汁を選んでしまうことを防ぐことができますよ。

良い口コミ
  • 粉っぽさが気にならず飲みやすい
  • スッキリとしていて後味がいい
  • 予想外に美味しくて満足!
悪い口コミ
  • 味が薄くて飲みづらい
  • 草っぽい香りが苦手

味の感じ方には個人差があります。

ドラッグストアなどで買える市販品か通販で買うか選ぶ

ドラッグストアや薬局はもちろん、最近はコンビニでも販売されている青汁。こうした身近な店舗で買う方法もあれば、通信販売を使って購入する方法もあります。

購入方法による違いとしてはまず、コスト面があげられます。通信販売の商品はどちらかというと割高な印象。店舗で市販品を購入するほうが割安のことが多いです。

ですが、編集部で試した37商品でいうと、通信販売の商品は質を重視している傾向にあります

素材や原料にこだわっており、詳しい栄養成分や産地を公開している商品が多く存在。青汁は身体にとりいれるものなので、素材の情報が詳細に記載されていれば安心して飲み続けることができますよね。

さらに定期購入などお得に続けられるコースを設けていることも。通常よりもコスパよく毎日続けることが可能となります。

ランキング内では価格も紹介していますので、コスパも確認しつつなにを重視したいのかによって、自分にあった購入方法を検討してくださいね。

タイプで選ぶ|ゼリーやサプリメントは青汁の味が苦手な方にも

青汁粉末や錠剤などの画像

ひと口に青汁といっても、水などに溶かして飲む粉末タイプ、口当たりのよいゼリータイプ、粒タイプのサプリメント、コンビニなどで購入できるパック/ジュースと4つのタイプがあります。

粉末タイプは好みの割り方で楽しめたり、パックタイプは手軽に飲めるなどそれぞれ違ったメリットも。各タイプについて、麻生さんに解説していただきました。

粉末タイプは、持ち歩きにも便利で手軽さが魅力

1回分がスティック1本のように分包されているので、持ち歩きにも便利で手軽に摂取できます。水や牛乳、豆乳で調整できるのも魅力です。薬局などで買える手軽さも◎。

麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

栄養価は豊富ですが、ケール、明日葉、熊笹など好みの分かれやすい原料と風味のある大麦若葉や抹茶などの原料が組み合わされた青汁なら、慣れない方も飲みやすいことでしょう。

ゼリータイプは、凍らせたりおやつ感覚で食べられる

スティックタイプのものは開けてそのままや、冷やしたり、凍らせたりとお好みの状態で摂取できます。また、手間がかからないので摂り続けやすくなります。おやつ感覚で摂取したい方に向いています。

サプリメントは、青汁の味が苦手な方に最適

粒状のタイプは、味が苦手な方でも飲みやすく、いちいち作る手間もいらないので便利。ビタミン、ミネラル不足で食生活の乱れが気になる方に取り入れやすいですね。

麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

仕事の合間や旅先でも気軽に摂取できるので、外出の際にはおすすめです。

パック/ジュースは甘味のある商品が多いので飲みやすい

コンビニなどで購入できるパックに入った青汁ジュースは、甘みのある商品が多く、トライしやすいのが特徴です。紙パックの容器だと持ちやすいのもメリット。青汁の味が苦手な方や、手軽に飲みたい方に便利ですね。

今回の記事では「粉末タイプ」の青汁をご紹介してますが、「ゼリータイプ」が気になる方は、こちらの記事をご覧ください。

青汁ゼリーおすすめランキングTOP11【試食レビュー付き】管理栄養士が効果も解説__mono_id__94461000017678
青汁ゼリーおすすめランキングTOP11【試食レビュー付き】管理栄養士が効果も解説

人気メーカーで選ぶ|サントリーやアサヒ、キューサイなど

キューサイやサントリー、アサヒ、DHCなどの青汁の商品画像

青汁選びで迷ったら、メーカーを見て選ぶのもひとつの手です。ランキング内でも、さまざまな人気メーカーをご紹介しています。

味わいを重視するなら「サントリー」や「伊藤園」をはじめとする飲料メーカー、成分面なら「ヤクルト」や「FANCL(ファンケル)」「青汁三昧」といった健康食品メーカーなど、重視したいポイントにあわせてメーカーを比較するのもおすすめです。

また、「山本漢方」など製薬会社の商品もラインナップ。「まずい、もう1杯!」のCMが人気の「キューサイ」は、創業55年を越える老舗メーカー。スーパーフードであるケールを前面に出した商品を展開していますよ。

【比較検証】青汁おすすめランキングTOP37|編集部が選んだ飲みやすい・おいしい商品を紹介!

青汁の検証画像

選び方のポイントを押さえたところで、編集部が実際に粉末タイプの青汁を飲んでみたレビューをランキングにてご紹介します!

市販の売れ筋商品や、人気メーカのもの、飲みやすく味を整えたもの、バランスのよいもの、口コミの評価が高いものなど、さまざまなタイプの青汁を37商品取り揃えて試飲しました。

ランキング内の成分やコスパなどもチェックしつつ、ぜひ選ぶさいの参考にしてみてくださいね。

試飲検証内容

青汁をかき混ぜているGif画像

編集部の青汁が好きな部員4名と、青汁が苦手な部員4名、青汁を飲んだことがない部員1名の計9名が、実際に青汁を飲みました。

味、香り、飲みやすさのほかに、継続して毎日飲み続けられるかどうかや、粉末の溶け具合についてもチェック!

検証では、青汁を各自が以下のような基準で評価しました。表中の数値は、その平均値になります。また、ランキングについては、各自がつけた順位を平均した結果を総合順位としています。

【飲みやすさ】
4点:すごく飲みやすい
3点:飲みやすい
2点:少し飲みにくい
1点:飲みにくい

【継続性】
3点:飲み続けられそう
2点:飲み続けるには悩む
1点:飲み続けるのは無理

試飲検証結果

それでは、検証結果をもとに青汁の総合順位を発表します。

商品名平均順位飲みやすさ継続性
おいしいフルーツ青汁
4.8位3.8点3.0点
国産 乳酸菌青汁 スティックタイプ
6.4位
3.7点
3.0点
すっきりフルーツ青汁8.1位3.6点2.9点
フルーツ酵素青汁8.8位3.6点2.9点
ヘルスマネージ 乳酸菌青汁9.9位2.6点2.3点
極の青汁11.0位3.1点2.6点
えがおの青汁満菜11.8位2.9点2.7点
乳酸菌が入った青汁13.4位3.1点2.6点
ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン> 13.9位2.6点2.2点
脂肪や糖を抑える青汁14.4位2.6点2.1点
毎日1杯の青汁 糖類不使用14.6位2.8点2.4点
ドクターベジフル青汁14.7位2.6点2.4点
ザ・ケール+ハチミツ16.6位2.4点2.1点
青汁のススメ16.7位2.6点2.4点
スーパーフルーツ青汁ダイエット16.9位3.2点2.3点
青汁三昧17.6位2.6点2.4点
有機大麦若葉100%17.8位2.6点2.6点
有機大麦わかば青汁18.0位2.6点2.3点
青汁と21種の野菜18.1位2.3点1.8点
青汁のめぐり
18.9位2.3点2.2点
日本の青汁20.4位2.4点2.1点
ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>21.2位2.3点2.1点
キトサン明日葉青汁
21.7位2.1点2.1点
金の青汁シリーズ 純国産大麦若葉100%粉末22.2位1.9点1.8点
桑の葉青汁22.4位2.1点2.0点
プラセンタ入り輝きの青汁22.9位2.3点2.1点
ななつのしわあせ青汁22.9位2.0点1.7点
大麦若葉 粉末100% スティックタイプ24.3位2.0点1.7点
1食分のケール青汁24.6位1.8点1.7点
健康道場 粉末青汁25.3位1.8点1.8点
乳酸菌と酵素がとれる よくばり青汁26.3位1.4点1.8点
山本の青汁
26.7位1.3点1.2点
九州青汁27.7位1.7点1.4点
4種の九州産野菜使用 青汁28.3位1.8点1.6点
八丈島産・明日葉青汁粉末28.7位1.2点1.1点
まろやかケール30.2位1.3点1.3点
ザ・ケール 粉末タイプ31.6位1.4点1.4点

編集部に人気でランキング1位に輝いたのは、YUWA(ユーワ)の「おいしいフルーツ青汁」でした。酸味がアクセントになったすっきりとした飲みくちで飲みやすいと好評でした。

2位にはDeJAPAN(ディジャパン)の「国産 乳酸菌青汁 スティックタイプ」がランクイン。まろやかで自然な甘みを感じると好評でした。3位にはFABIUS(ファビウス)の「すっきりフルーツ青汁」がランクイン。いずれの青汁も編集部の全員が「飲み続けらる」と評価したものでした。

それでは、人気ランキングの1位から順におすすめの青汁をご紹介していきます。編集部のコメントもあわせて参考にしてみてください。

飲みやすさ継続性
3.8点3.0点
飲みやすさ継続性
3.7点3.0点
飲みやすさ継続性
3.6点2.9点
飲みやすさ継続性
3.6点
2.9点
飲みやすさ継続性
2.6点2.3点
飲みやすさ継続性
3.1点2.6点
飲みやすさ継続性
2.9点2.7点
飲みやすさ継続性
3.1点2.6点
飲みやすさ継続性
2.6点2.2点
飲みやすさ継続性
2.6点2.1点
飲みやすさ継続性
2.8点2.4点
飲みやすさ継続性
2.6点2.4点
飲みやすさ継続性
2.4点2.1点
飲みやすさ継続性
2.6点2.4点
飲みやすさ継続性
3.2点2.3点
飲みやすさ継続性
2.6点2.4点
飲みやすさ継続性
2.6点2.6点
飲みやすさ継続性
2.6点2.3点
飲みやすさ継続性
2.3点1.8点
飲みやすさ継続性
2.3点2.2点
飲みやすさ継続性
2.4点2.1点
飲みやすさ継続性
2.3点2.1点
飲みやすさ継続性
2.1点2.1点
飲みやすさ継続性
1.9点1.8点
飲みやすさ継続性
2.1点2.0点
飲みやすさ継続性
2.3点2.1点
飲みやすさ継続性
2.0点1.7点
飲みやすさ継続性
2.0点1.7点
飲みやすさ継続性
1.8点1.7点
飲みやすさ継続性
1.8点1.8点
飲みやすさ継続性
1.4点1.8点
飲みやすさ継続性
1.3点1.2点
飲みやすさ継続性
1.7点1.4点
飲みやすさ継続性
1.8点1.6点
飲みやすさ継続性
1.2点1.1点
飲みやすさ継続性
1.3点1.3点
飲みやすさ継続性
1.4点1.4点

麻生れいみさんがプロデュースした青汁はこちら

ランキングとは別に、管理栄養士の麻生れいみさんがプロデュースされた青汁をご紹介します。

管理栄養士が伝授!青汁が飲みやすくなるアレンジレシピ

青汁が苦手な人に向けて、管理栄養士の麻生れいみさんが毎日続けられるようなおいしい飲み方や人気のアレンジ方法をご紹介します。

一般的な割り方をはじめ、お湯で飲むさいの注意点なども確認。今まで苦みがつらくて青汁が飲めなかった方もぜひこちらを試してみてください。

①豆乳や牛乳で割る、ヨーグルトに混ぜても◎

購入した青汁の苦みが気になって飲めない…という方は、豆乳牛乳で割ったり、ヨーグルトに混ぜたりすると、まろやかに食べやすくなります。作り方も簡単で、タンパク質も同時に摂取できるのでおすすめの飲み方です。

また、成分のなかには熱に弱いものもありますので、お湯で割って飲むよりも基本的には冷たいままで飲むようにしてくださいね。

青汁を牛乳で割った画像

編集部

青汁っぽくなく、よりマイルドな味にしてくれます。とっても美味しい!砂糖を入れて飲んだら、抹茶ラテのようになりそうですね!

②オレンジやいちごなどでスムージーにする

フルーツの画像

豆乳などで割る以外にも、オレンジやいちごなどお気に入り果物を入れてスムージーにすると、天然の甘さが増して飲みやすくなります。

冷凍フルーツを使えば手軽さも◎。忙しい朝でも飲み続けられそうですね。

また、ホットケーキに入れたり、スープに入れたりする場合は、製品が加熱可能なタイプか確認してください。

麻生 れいみ

麻生 れいみ

管理栄養士

基本は日々の食事から。青汁を飲んでいれば大丈夫という過度な期待は、健康の維持・増進のためには望ましくありません。

医療機関を受診している方は、健康食品を摂取する際に医師へ相談することが大切です。健康食品を利用してもし体調に異常を感じたときは、直ぐに摂取を中止して医療機関を受診し、最寄りの保健所にもご相談下さい。

③ハンバーグなど料理の隠し味に

半分に切られたハンバーグをフォークで刺してる画像

青汁をそのまま飲むのに飽きてしまった方は、ぜひ料理に混ぜて使ってみてください。「料理に青汁?」と驚かれるかもしれませんが、意外と相性がいいんです。

油っこい料理に青汁の風味が混ざることによって、さっぱり食べやすくなります。特有の苦みが抑えられるので、クセがなく続けやすくなりますよ。

ガーリックやショウガなど風味が強い調味料とあわせれば、独特の香りも気にならず美味しく食べられるでしょう。また、きな粉と混ぜてクッキーにすれば、子どもも楽しめるおやつにもなります。

編集部

カレーやハンバーグなど味が濃い料理に混ぜれば、青汁のクセはほとんど気になりません。普段の食事に混ぜるだけで野菜不足をカバーできるので、手軽でいいですね!

パスタやソースなど洋風レシピにも合うので、アレンジは無限大ですよ。

まとめ

青汁の粉末9種類の画像

健康に気を使う方はもちろん、美容が気になる方やダイエット志向の方まで幅広く飲まれている青汁。薬局などで手軽に買える上にさまざまな種類があり、飲みやすい商品がたくさんあることがわかりました。

今回の試飲レビューランキングでも1位と2位に入った商品は、いずれもフルーツ系の味と香りの青汁でした。青汁が好きな編集部員も青汁が苦手な編集部員もおいしい!と評価しています。

逆に、粉っぽさや青臭さを感じた人が多かった青汁は、ランキングも下位になりがちでした。

青汁を飲んでみようかな?と思っている方は、ぜひ編集部のランキングやコメント、そしておいしい飲み方やコスパ面なども参考にしてみてください。

もちろん、青汁だけを飲んでいれば大丈夫というわけではありません。あくまでも青汁は補助的な役割の食品です。毎日の食事をバランスよくしっかり摂って、健康的な毎日をすごしていきましょう!

powered by モノレコ