Rakuten
スマートフォン・タブレット
2023.08.21

【楽天市場】モバイルバッテリーおすすめ26選|大容量や軽量など人気商品をご紹介

mobile-battery-01

多くの人がスマホを持ち、パソコンやタブレットなど電子機器を持ち歩く方も増えている昨今、モバイルバッテリーの需要はどんどん高くなっていると言えます。

しかし、モバイルバッテリーは商品によってバッテリー容量や出力端子などが異なるため、どれを選ぶべきか迷ってしまうこともあるでしょう。

そんな時には、モバイルバッテリーを選ぶにあたってご自身が重視するポイントを明確にすることで、希望に合うモバイルバッテリーが選びやすくなるはずです。

この記事では、家電ライターたろっささんにモバイルバッテリーの選び方に関するポイントを伺いながら、わかりやすく解説します。 楽天市場からおすすめのモバイルバッテリーもご紹介するので、「何回も充電できるものがほしい」「可愛いデザインがいい」など、モバイルバッテリーを購入したい方はぜひ参考にしてくださいね!

この記事を監修した専門家
たろっさ
家電ライターたろっさ
家電量販店、家電情報ブログ「家電損をしない買い方をプロの販売員が教えます」を運営するプロの家電ライター。学生時代から家電に対する並々ならぬ興味を持ち、アルバイトを経てそのまま家電量販店の道へと進んで15年弱。個人で年間2億円を売り上げ、数々の法人内コンテストなどで表彰された経験も。家電アドバイザーの資格を有し、家電と名の付く物全てに精通。家電で分からないことはなく、現在は家電ライターの業務を通して「すべての人が平等に良い家電に巡り会える機会の提供」に尽力。
  1. モバイルバッテリーの選び方|8つのポイント
  2. ①PSEマークが付いた商品を選ぶ|国の基準を満たす製品
  3. ②バッテリー容量で選ぶ|実際に使える容量に注意!
  4. ③充電速度で選ぶ|急速充電機能付きなら短時間で充電完了
  5. ④重量・サイズで選ぶ|持ち運びやすい軽量タイプ
  6. ⑤USBポート数で選ぶ|複数デバイスの同時充電も可能
  7. ⑥デザイン・色で選ぶ|かわいいキャラクターデザインも
  8. ⑦メーカーで選ぶ|アンカー(Anker)やエレコム(ELECOM)など
  9. ⑧楽天市場の人気ランキングから選ぶ|売れ筋商品がすぐわかる!
  10. おすすめモバイルバッテリー26選|人気商品を厳選!
  11. 大容量のモバイルバッテリー4選
  12. 急速充電に対応可能なモバイルバッテリー6選
  13. 軽量のモバイルバッテリー9選
  14. デザイン性が高いモバイルバッテリー7選
  15. まとめ

モバイルバッテリーの選び方|8つのポイント

mobile-battery-02

モバイルバッテリ ーは種類によって、使える端末の数や充電できる速度などが異なります。選び方のポイントを把握すれば、きっとご自身の希望に合うモバイルバッテリーが選びやすくなるでしょう。

ここからは、モバイルバッテリーの購入を考えている方に向けて、具体的な選び方をご紹介します。

①PSEマークが付いた商品を選ぶ|国の基準を満たす製品

mobile-battery-03

2019年に法改正があり、モバイルバッテリーに対するPSEマークの表示が義務となりました。

モバイルバッテリーを充電している最中に発火事故などが発生した経緯があり、経済産業省によって電気用品安全法の規制対象となったためです。

PSEマークが表示された製品は、「別表第九 リチウムイオン蓄電池」に規定される試験を行っています。

PSEマークが付いているのは、「衝撃時の安全」「異常高温時の安全」「圧壊時の安全」など、さまざまな試験をクリアしており、国が定めた基準を満たしている商品です。

なお、基本的にバッテリー本体にマークが記載されていることが多いですが、バッテリー本体が小さい場合はパッケージに表示されていることもあるため、本体だけでなくパッケージも確認しましょう。

②バッテリー容量で選ぶ|実際に使える容量に注意!

mobile-battery-04

モバイルバッテリーは、バッテリー容量によって充電できる回数が異なり、バッテリー容量は「mAh(ミリアンペアアワー)」という単位で示されます。

ただし、表示されているバッテリー容量分、すべて充電できるわけではない点に注意が必要です。充電の際には電力を使うため変換ロスが発生し、実際には表示された容量の6~7割ほどしか充電できません。

スマホの充電に必要なmAh数は機種によって異なりますが、1回3,000~5,000mAh程度を目安と考えるとよいでしょう。

たろっさ

たろっさ

家電ライター

あまりに格安のモバイルバッテリーやノーブランド品を購入すると、明記されている容量と実際の容量が乖離している製品が紛れ込んでいる場合があります。

無名メーカーで通常考えられないくらいの大容量にも関わらずサイズが小さい、価格があまりにも安すぎるなどの製品は疑ったほうが良いでしょう。

③充電速度で選ぶ|急速充電機能付きなら短時間で充電完了

mobile-battery-05

モバイルバッテリーの充電速度には、「A(アンペア)」という単位で示される出力が大きく関係します。

Aの数値が大きいほど早く充電できることをあらわしており、大容量バッテリーの製品は高出力であることが求められるため、2A以上を目安にするとよいでしょう。

また、早く充電を完了させたい方には、「急速充電」に対応しているモバイルバッテリーがおすすめです。

急速充電にはいくつか規格がありますが、代表的なものとしては「Quick Charge」「USB Power Delivery」が挙げられます。

「Quick Charge」はAndroid搭載デバイス専用の規格で、最大約18Wでの急速充電が可能です。「USB Power Delivery」はUSB-C端子に対応している規格で、最大100Wで急速充電できます。

なお、急速充電を行う場合は、充電器・ケーブル・充電する機器の3つが規格に対応している必要があるため、事前に確認した上で利用しましょう。

たろっさ

たろっさ

家電ライター

急速充電を行う際、どれかに劣化がないかという点も重要です。

長く使用しているデバイスやUSBケーブルを使用すると、どうしても規格通りの速度が出ない場合もあります。

④重量・サイズで選ぶ|持ち運びやすい軽量タイプ

mobile-battery-06

モバイルバッテリーは持ち運んで使う方法が一般的なので、持ち運びやすさに関係する「サイズ」と「重量」も重要です。

サイズが小さく軽量のものであれば、カバンに入れて持ち運びやすいため重宝します。

ただし、モバイルバッテリーの大きさに準じてバッテリー容量も小さくなるのが基本です。持ち運びやすさを重視するばかり、サイズが小さすぎるものを選べば、「スマホを充電するのに容量が足りない!」となる可能性もある点に気を付けましょう。

外出先で問題なくスマホやタブレットなどを充電するためにも、サイズとバッテリー容量の両方を踏まえて選ぶことをおすすめします。

たろっさ

たろっさ

家電ライター

主要なスマホのバッテリー容量はiPhone13でおよそ3,200mAh、Xperia1 Ⅳで5,000mAhとおよそ3,000~5,000mAhであることが多いです。

2回満充電ができる10,000mAh辺りが使いやすく、また重量としてもそこまで重くないため、一つの目安と考えると良いでしょう。

⑤USBポート数で選ぶ|複数デバイスの同時充電も可能

mobile-battery-07

複数のデバイスを同時に充電したいのであれば、USBポート数もチェックする必要があります。

2つや4つなど、複数のUSBポートが付いている商品であれば、スマホやタブレットなどの同時充電が可能です。

また、USBポートには、USB-AやUSB-Cなどさまざまな種類があり、使用するデバイスによって対応する種類が異なります。

USB-Aは主にパソコンや外付けHDDなどに対応しており、USB-Cはスマホやタブレットなどに対応しているので、何を充電したいのかも踏まえて選びましょう。

たろっさ

たろっさ

家電ライター

どの程度のデバイスを一度に充電するかでおすすめできるものも変わりますが、2個以上のデバイスを同時に充電したいのであれば合計出力は最低でも3A以上のものが望ましいです。

⑥デザイン・色で選ぶ|かわいいキャラクターデザインも

mobile-battery-08

モバイルバッテリーは外に持ち運んで使うことが多いので、好みのデザインであることも大切なポイントです。

ベーシックな黒や白だけでなく、カラフルなカラー展開の商品も多くあります。なかにはキャラクターがデザインされているものもあるため、好みに応じてチェックしましょう。

オフィスに持ち運んで使うなら落ち着いたカラーのものにして、プライベートの外出時に使用するならカラフルなカラーのものを選ぶなど、使用するシーンに合わせてデザインを選ぶのもおすすめです。

⑦メーカーで選ぶ|アンカー(Anker)やエレコム(ELECOM)など

mobile-battery-09

メーカーによって保証期間や故障への対応が異なるため、モバイルバッテリーを選ぶ際にはメーカーにも注目しましょう。

さまざまなメーカーからモバイルバッテリーが販売されていますが、なかでもメジャーなメーカーとその特徴は以下のとおりです。

メーカー名
特徴
アンカー(Anker)元Google従業員が設立
商品のラインナップが豊富
バッファロー(BUFFALO)パソコン周辺機器の販売メーカー
独自開発機能搭載モデルがある
エレコム(ELECOM)大手のコンピュータ周辺機器メーカー
コスパが高い
チーロ(cheero)ガジェット系メーカー
デザイン性が豊か

長く愛用したいなら、問い合わせ窓口の対応時間や拠点なども確認しましょう。

豊富なメーカーのなかから、例えばバッファロー(BUFFALO)のパソコン周辺機器を多く使っているから、モバイルバッテリーもバッファロー(BUFFALO)にしよう」「何よりもデザイン性が大事だからチーロ(cheero)にする」など、ご自身の希望に応じて好きなメーカーを選んでくださいね。

たろっさ

たろっさ

家電ライター

主要なメーカーからモバイルバッテリーを選択するというのは実はかなり重要です。前述の通り、無名メーカーでバッテリー容量や出力の詐称が横行しており、実際に購入したものの思ったものと違う…となることは少なくありません。

大手メーカーであれば若干高く付くことがあるものの、そういったリスクは回避できますよ。

⑧楽天市場の人気ランキングから選ぶ|売れ筋商品がすぐわかる!

楽天市場では、さまざまなバッテリー容量やデザイン性のモバイルバッテリーが数多く販売されています。

「スマホ モバイルバッテリー」のカテゴリから検索すれば、レビューの評価が高い商品をチェックしたり、メーカー別に好みの商品を選んだりすることも可能です。

また、最新の人気商品が知りたい方は、楽天市場のランキングをぜひチェックしてみてください。

楽天市場のランキングは常に更新されており、メーカー別やカラー別などで絞り込むことも可能なので、商品選びに悩んだら、楽天市場のランキングを見て検討してみましょう!

おすすめモバイルバッテリー26選|人気商品を厳選!

mobile-battery-10

ここからは、楽天市場の週間ランキングより、おすすめのモバイルバッテリーをご紹介します。

前述した選び方に準じて、「大容量」「軽量」「急速充電」「デザイン性」の4つに分けてご紹介するので、ぜひ参考にして好みのモバイルバッテリーを見つけてくださいね。

大容量のモバイルバッテリー4選

出先で何度も充電したい方、パソコンなどの充電がしたい方は、大容量のモバイルバッテリーを選ぶのがおすすめです。

一般的なスマホを3~5回ほど充電できる、20,000mAh以上の商品をいくつかピックアップしてご紹介します。

20,000mAhの超大容量でスマホを何度も充電できるほか、緊急災害対策用としても活躍するモバイルバッテリーです。

USB出力ポートが2つ搭載されているので、2台同時の充電も可能です。アンカー(Anker)独自の多重保護システムにより、長期間安心して利用しやすいでしょう。

たろっさ

たろっさ

家電ライター

アンカー(Anker)の3A出力が可能なモバイルバッテリーの鉄板製品です。

品質もさることながら、この重量で20,000mAhという大容量も非常に優秀なので、迷ったらこれを選びましょうというレベルでおすすめです。

メーカーアンカー(Anker)
サイズ約15.8×7.4×1.9cm
重量 約343g
バッテリー容量20,000mAh
最大出力3A(各ポート最大2.4A)
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、Micro USB×1
充電回数の目安iPhone11・11 Pro:約4回以上、Galaxy S10:約4回、iPad Pro(2018, 11インチ) :約2回など

ノートPC+スマートフォン、ノートPC+タブレット+スマートフォンなど、あらゆる組み合わせで急速充電が可能な20,000mAhモバイルバッテリーです。

急速パススルー充電機能に対応しており、デバイスやモバイルバッテリー、両方の充電残量が少ない状態でも、本製品を経由してどちらも急速充電もできるため、コンセントが少ない環境でも活躍します。

メーカーシーアイオー(CIO)
サイズ約15.5×7.25×2.6cm
重量約410g
バッテリー容量20,000mAh
最大出力3.25A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×2,USB-A×1
充電回数の目安-

350mlの缶ジュースとほぼ同じ重さのモバイルバッテリーです。インジケータ表示で残量や充電状況が確認できるため、便利に使いやすくなっています。

デバイスに合わせて最適な給電を可能にする「かしこく充電」に対応しており、接続機器の充電規格に応じて、最適な電流を流せます。

メーカーモッテル(MOTTERU)
サイズ約5.8×2.5×15.0cm
重量 約350g
バッテリー容量20,000mAh
最大出力3A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×1
充電回数の目安スマホ:4回以上

USB Power Delivery規格に準拠し、対応機器を高速充電できる20,000mAhモバイルバッテリーです。

接続機器から本製品への給電を防げる「強制出力モード」を搭載しています。USBポートに搭載した高性能ICが接続機器を自動で見分けて、最適な出力で最速に充電できる「おまかせ充電」にも対応しているのが嬉しいポイントです。

メーカーエレコム(ELECOM)
サイズ約7.5×2.76×15.0cm
重量約435g
バッテリー容量20,000mAh
最大出力2.4A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×1
充電回数の目安スマホ:約6.6回

急速充電に対応可能なモバイルバッテリー6選

充電スピードを重視する方は、急速充電に対応しているモバイルバッテリーを選びましょう。

急速充電に対応可能なモバイルバッテリーを、いくつかピックアップしてご紹介します。

10,000mAhという大容量でありながら、手のひらやポケットにすっぽりと収まるコンパクトなサイズなので、持ち運びにも最適です。

付属ケーブルとPD対応充電器(別売り)を使えば、最短約3時間で本体への充電が完了します。

メーカーアンカー(Anker)
サイズ約10.7×5.2×2.7cm
重量約194g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力2.78A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×1
充電回数の目安スマホ:約2回、タブレット:約1回

10,050mAhのバッテリー容量で、ほとんどのスマートフォンを複数回充電できるモバイルバッテリーです。

小型機器に充電できる「低電流モード」を搭載しています。電源ボタンを1回押すと、LEDライトが約5秒間点灯して電池残量を教えてくれるので、余裕を持って充電できるのも魅力です。

メーカーアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
サイズ約7.3×2.6×10.0cm
重量約260g
バッテリー容量10,050mAh
最大出力2.4A
急速充電
USBポート数・タイプ USB-A×1、Micro USB×1
充電回数の目安iPhone12Pro:約2.2回など

10,000mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルバッテリーです。

20W(USB Power Delivery対応)で高速・高出力充電に対応しているので、スマートフォンなどの3台同時充電もできます。

メーカーグリーンハウス(GREEN HOUSE)
サイズ約6.9×1.6×14.0cm
重量約228g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力2.4A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×2、Micro USB ×1
充電回数の目安iPhone12:約2回

本体を直接コンセントに挿して充電器として使えるので、 モバイルバッテリー だけでなく スマートフォン用充電器・ノートPC用充電器としての機能も備えています。

10,000mAhの大容量バッテリーですが、コンパクトに設計されてるため、どこにでも持ち運びやすいサイズ感も魅力です。

メーカーアンカー(Anker)
サイズ約11.1×6.3×3.1cm
重量約320g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力3.25A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×2、USB-A×1
充電回数の目安iPhone 14シリーズ:約2回、iPad mini:1回

10,000mAhの大容量ながら、超薄型設計なので持ち運びに便利なモバイルバッテリーです。

コンパクト&スリムながら、スマートフォンを約3回分充電でき、2台同時充電にも対応しています。

メーカー磁気研究所
サイズ約13.5×6.9×1.6cm
重量約228g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力2.1A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×2、Micro USB ×1
充電回数の目安スマホ:約3回

10,000mAhの容量を搭載しており、急速充電も可能なモバイルバッテリーです。

2つのUSB-Aポートと1つのUSB-Cポートで、最大3つまでのデバイスを同時に充電できます。

電池の残量はデジタルディスプレイで確認できるので、いざというときに電池が切れてしまうことも防げます。

メーカーエーデータ(A-DATA)
サイズ約10.0×5.0×2.5cm
重量約175g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力3A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×2
充電回数の目安スマホ:約2.5回

軽量のモバイルバッテリー9選

手軽に持ち運んで使いたい方や、バッグの中でかさばるのが嫌な方は、軽量のモバイルバッテリーを選びましょう。

軽量のモバイルバッテリーを、いくつかピックアップしてご紹介します。

クレジットカードほどのサイズで約183gと軽量ながら、10,000mAhの容量を誇るモバイルバッテリーです。最大30Wの高出力に対応しており、急速充電もできます。

デバイスを充電しながら本製品にも蓄電が可能な「パススルー機能」を搭載しているため、いざというときに使えないという心配もありません。

たろっさ

たろっさ

家電ライター

10,000mAhとまずまずの容量でありながら、重量が200gを切るという携行性が売りの製品です。

また、液晶にバッテリー残量が表示されるため、ひと目見て使いやすいのも嬉しいですね。

メーカーシーアイオー(CIO)
サイズ約7.7×5.6×2.6cm
重量約183g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力 5A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×1
充電回数の目安iPhone12:約2.2回、iPad Pro:0.7回など

重さは約195g、片手で楽に持てるサイズ感のモバイルバッテリーです。最大出力20Wなので、iPhone 12シリーズを約1時間30分で充電できます。

パススルー機能搭載により、モバイルバッテリーに充電しながらスマホに給電することも可能です。

メーカーレットトップ(Lettop)
サイズ7.9×5.6cm
重量約195g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力3A
急速充電
USBポート数・タイプTypc-C×1、USB-A×1
充電回数の目安iPhone 12・12 Pro:約2回、iPhone XS・X:約3回 Galaxy S10:2回以上、iPad Pro (2018 11インチ):約1回など

コンパクトかつ195gと軽量でありながら、10,000mAhの容量を備えたモバイルバッテリーです。

独自のAiPower技術により、適切な電流でデバイスをフルスピードで充電できます。過電圧保護、過充電保護、短絡保護機能を搭載しているところも安心ポイントです。

メーカーオーキー(AUKEY)
サイズ12.4×7.0×1.5cm
重量 195g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力3A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×1、Micro USB×1
充電回数の目安 -

携帯しやすいハンディサイズながら、10,000mAhの容量を備えたモバイルバッテリーです。

静電タッチ式の電源ボタン、ライトで確認できるバッテリー残量など、使い勝手の良さも魅力です。

メーカーアイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
サイズ約9.3×6.3×2.3cm
重量約200g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力2A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×2
充電回数の目安iPhone 14:約2回、 iPhone SE:約3.3回、Galaxy S23:1.7回など

6,700mAhの容量を備えながら、約195gと持ち運びやすい重量のモバイルバッテリーです。本体にACプラグを搭載しており、コンセントに直接接続できます。

RAVPower独自の急速充電・自動判別システム「iSmart2.0」を採用しているため、無駄のない効率的な充電が可能です。

メーカーサンバレージャパン(SUNVALLEY JAPAN)
サイズ約8.1×7.5×2.7mm
重量約195g
バッテリー容量6,700mAh
最大出力3A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-A×2、USB MicroB×1
充電回数の目安iPhoneX:1.5回、AndroidS9:1.3回など

お米1合分と同じくらいの約150gという重さなので、片手で違和感なく持ちやすいです。

使用時の過電流(ショート)や過電圧などの異常を検知すると、動作が停止します。出力電流を検知し、充電していない時は自動で製品の電源が切れるため、無駄に消費することもありません。

メーカーバッファロー(BUFFALO)
サイズ4.5×11.5×2.4cm(突起部除く)
重量約150g
バッテリー容量6,700mAh
最大出力3A
急速充電
USBポート数・タイプType-C×1、Type-A×1
充電回数の目安-

スマホ等の充電に対応したスリムなモバイルバッテリーです。充電残量は4つのLEDで確認できます。

重さは70gとモバイルバッテリーの中でも非常に軽く、バッグに入れたり洋服のポケットに入れたりして持ち歩いても邪魔になりません。

メーカーナカバヤシ(Nakabayashi)
サイズ22×103×22mm
重量70g
バッテリー容量2,600mAh
最大出力1.2A
急速充電×
USBポート数・タイプUSB-A×1
充電回数の目安スマホ:約1回

超小型設計ながら、AC充電器としても使えるモバイルバッテリーです。

USB-C・USB-Aを合計して42Wの出力に対応しているため、小型のノートPCを充電しながら、スマートフォンの充電も同時に行えるパワーがあります。

メーカーシーアイオー(CIO)
サイズ約7.9×7.9×2.6cm
重量約265g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力3A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×1
重電回数の目安-

卵2つ分ほどの軽さ(約113g)のコンパクト設計のモバイルバッテリーです。

小型ながら5,000mAhのバッテリーを搭載しているので、幅広い機器の充電を約1回できます。

メーカーアンカー(Anker)
サイズ約1.0×6.3×1.2cm
重量約113g
バッテリー容量5,000mAh
最大出力2.4A
急速充電×
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×1
充電回数の目安iPhone 12:約1回、 Galaxy S20:1回、Pixel 4:1回など

デザイン性が高いモバイルバッテリー7選

かわいいデザインやおしゃれなデザインのモバイルバッテリーは、持ち運ぶのが楽しくなります。

ここでは、デザイン性が高いモバイルバッテリーを、いくつかピックアップしてご紹介します。

重さわずか174gながら10,000mAhのバッテリー容量を備えるモバイルバッテリーです。

手のひらサイズのコンパクトさですが、デバイスの2個同時充電に対応しています。USB Power Deliveryにも対応しているため、急速充電も可能です。

たろっさ

たろっさ

家電ライター

コンパクトで持ち運びしやすいのはもちろんのこと、コスパもかなり優秀です。また、カラーバリエーションの展開が豊富なため、出かける際のコーディネートに合わせることができるのもポイントの1つでしょう。

いくつかカラーを購入しておき、その場の雰囲気や今日の気分に合わせて持ち運ぶものを変えるといった楽しみもあります。

メーカーモッテル(MOTTERU)
サイズ約7.8×2.5×5.8cm
重量174g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力3A
急速充電
USBポート数・タイプ USB-C×、USB-A×1
充電回数の目安iPhone12 Pro・12・11 Pro・11:2回、iPhone8・SE 第2世代:3.5回など

マグネット対応しており、日常のあらゆるシーンにおける充電環境のスマート化をサポートできるモバイルバッテリーです。

約900gの荷重に耐える強力マグネットで、ズレることなく安定して充電できます。片手に収まる薄型デザインなので、充電中でもスマホ操作を邪魔しません。

メーカーアンカー(Anker)
サイズ約 10.7×6.6×1.8cm
重量約218g
バッテリー容量 10,000mAh
最大出力 10,000mAh
急速充電×
USBポート数・タイプUSB-C×1
充電回数の目安iPhone13:1.8回、iPhone12:2回など

クレジットカードより小さいコンパクトサイズながら、10,000mAhの大容量を備えたモバイルバッテリーです。

パススルー充電にも対応しているので、スマートフォンを充電しながらでもモバイルバッテリーの充電ができます。

メーカーオーキー(AUKEY)
サイズ約8.0×5.7×2.7cm
重量約174g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力1.67A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×1
充電回数の目安iPad Air2:約0.9回分、ゲーム機器:約1.8回分、iPhone 12シリーズ:約2.1回、Samsung Note 10:約1.8回分など

コンパクトなサイズながら、スマホを約2回充電できるモバイルバッテリーです。シンプルなブラックやホワイトはもちろん、ライトピンクやミントブルーといった豊富なカラー展開も魅力の1つと言えます。

SmartICが搭載されているので、デバイスに合わせて最適な給電が可能です。低電流モードも搭載しており、Bluetoothイヤホンなどの入力電流が小さい機器も安全に充電できます。

メーカーオウルテック(Owltech)
サイズ約6.4×1.27×10.15cm
重量約110g
バッテリー容量3,200mAh
最大出力3A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×2
充電回数の目安-

コンパクトなサイズながら10,000mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルバッテリーです。

バッテリーとスマートフォンを同時に充電できるパススルー給電に対応しているので、どちらの充電が少ない場合でも安心して使用できます。

メーカーZENDURE(ゼンデュア)
サイズ約7.9×5.6×2.6cm
重量約180g
バッテリー容量10,000mAh
最大出力2A
急速充電
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×1
充電回数の目安-

iPhoneと重ねて持ち歩きやすい薄型設計のモバイルバッテリーです。

Ligntningコネクター一体型なので、ほかにケーブルなどを用意する必要がないのも魅力の1つと言えます。

メーカーマクセル(Maxell)
サイズ約6.9×13.9×4.8cm
重量約85g
バッテリー容量3,000mAh
最大出力1A
急速充電×
USBポート数・タイプ Ligntningコネクター一体型
充電回数の目安iPhone 8、7、6:1回

防水・防塵タイプでアウトドアでも活躍するモバイルバッテリーです。

振動や衝撃を吸収する構造になっているので、万が一の落下でも本体に影響は出づらいです。

また、別売りのアウトドアギアを取り付けることで、モバイルバッテリーとしてだけでなくLEDランタンとしての使い方も可能です。

メーカーエレコム(ELECOM)
サイズ約3.6×13.5×3.6cm
重量約132g
バッテリー容量5,000mAh
最大出力3A
急速充電×
USBポート数・タイプUSB-C×1、USB-A×1
充電回数の目安スマホ:約1.5回

まとめ

mobile-battery-37

モバイルバッテリーを選ぶ際は、バッテリー容量や充電速度、USBポート数などを基準にして選ぶことをおすすめします。

また、モバイルバッテリーは持ち運んで利用することが多いので、重量・サイズやデザイン性で決めても良いでしょう。

モバイルバッテリーを購入する選択肢として、ぜひ楽天市場もご検討ください!楽天市場では、豊富な種類のモバイルバッテリーを数多く取り扱っています。

ランキングを確認すれば、モバイルバッテリーの売れ筋商品がひと目でチェックできます。どのモバイルバッテリーを買おうか悩む方は、ぜひ楽天市場のランキングから好みの商品を見つけてくださいね。

たろっさ

たろっさ

家電ライター

現代人にとってスマホはほぼ必須と言ってもいいガジェットです。そんなスマホが突然バッテリー切れで使えなくなってしまうと、一気に様々なことが不便に。場合によっては仕事にならないという方もいるかもしれません。そういったリスクを回避するために、モバイルバッテリーを携行するのはリスク回避の有効打となります。

今回の記事を読んで、是非ともモバイルバッテリーのある生活をしてみてください。

※本記事は楽天市場が作成しています。

おすすめの特集 SPECIAL